趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

手厚い心遣い

昨日 福島県いわき市から一時避難の方の避難所に
総務省の委託業務で 避難所にお伺いしてきました。

ここは 東京都の施設なので
入り口に入ると 東京都の職員の方がたくさん
それに足立区の職員の方も 大勢避難民の方のお世話をしていました。

ここは 最大時 250世帯の方が避難していたみたいですが
いまでは 100世帯ちょっとに減ったそうです

公営住宅に移ったり 親戚などにと移動されたそうです

テレビで見るだけで
本当の避難所に お伺いしたのは初めて
テレビで見るような光景ですが
本当の現場に立つと 何ともいえない 緊張感を覚えました。

施設に着き 総務省の委託の世帯のリストを集める仕事と
我が社独自の転居届けの勧誘
小包の集荷と 淡々と仕事をこなしていると

初老の男性が寄ってきて
息子もいわきの我が社の支店でとどまっています
と 息子さんの事を心配して 話しかけて来ます。
目に見えない放射能 安全地域とはいえ
不安は 隠せないみたいです

そのほか これからの生活のこと
なんの保証もない
そんな お話をされていました。


反面 子供たちが 元気に飛び回っています
屈託ない笑顔に なんだか
張り詰めていたこころが 緩む思いでした。

自宅を離れて 東京の地でも元気に遊んでいる姿を見ていると
まだ この国は大丈夫だと 確信しました。


尚 この施設は 4月17日まで見たいです
それまでは いろいろな団体の炊き出しや
イベントなど 暖かいおもてなしがあるみたいです

ここは 足立区下町人情の厚い町
今日は 駅前の結婚式場でお食事会が無料であるみたいです

来週は お相撲部屋の炊き出しなど
まだまだ この国の人たちは 暖かい心 優しい心
忘れていないですね

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。