趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

中国政府のレベルはその程度ですよ。 付記

中国政府なんてこのようなレベルだよ。
北京オリンピックを開催して、上海で万国博を開催して、
世界第2位の国民生産量を世界に誇っても、
所詮は後進国、発展途上国に過ぎないね。

日本が東京オリンぽック、大阪万博を開催して、
その経済力を世界に誇示して大いに国威を発揚して、
経済の成長力を成し遂げた時代とそっくりではないですか。
昭和の40年代と全く似ていると思いませんか。

ただ時代がスピード化をして
先進国の物まねで必死で追いつこうと努力はしているが、
所詮が砂上の楼閣で、まだまだ真の実力を
身につけるところまで残念ですが、行っていません。

核兵器を持って、ステルス偵察機を開発して、
更にミニ空母を建造して、
軍事大国の道を歩むことは中国独自の道(覇権主義)を
歩くことになって、周囲の国の警戒ぶりは
さらに一段と厳しい物になること間違いありません。

嫌われ者でしょうね。
世界のリーダーとしてまだまだ成長をしなければ、
教育、思想、集会の自由とまだまだ規制しなければ
共産主義も一党独裁政治体系が維持できない悲しい現実で、
何時国民の反政府運動が勃発する恐れを抱えている。

とにかく常に国民を目を海外へむけておく必要があって、
その格好の目的が目の上のタンコブ
日本に常に向けられている。
日本に対して敵愾心を煽ることによって、
抑圧されているのではないでしょうか。

勿論時代的背景は存在するけれども
もうとっくに戦争の爪跡は終焉している。
しかしながら日本は中国に生命線をしっかりと握られて、
対等の外交が出来ない。
何時も膝を折って謝罪をしなければ、
一歩譲って解決しなければならない運命の狭間にいる。

余りにも企業が進出し過ぎた。
常に国有化の危機に瀕し、
社員は人質同様に常に監視されて、事ある毎に逮捕、
人質として利用されることが現実である。
日経連、経団連、日本政府は何故根本の思想の違った
共産主義国まで大挙して進出しなければならないのか。
労務費が安いということだけで。

流石はロシアには煮え湯を飲まされ続けているので、
進出する企業はしくないでしょう。
これから如何にグローバル化を目指すか。

東北地方震災で援助に仕方で
各国の心情が見えたのではないでしょうか。
これからの国交をよく考えるべきである。

地方選第1ラウンドは自民の圧勝で。
これが国民の心情でしょう。
もうとっくに民主党から離れているよ。
国民レベルでの政治は何処に行ったの。
流れが確実に自民党に行っているよ。

さあ西岡参議院議長さん、どう行動を起こすの。
注目、期待しているよ。
まさか民主党独特のリップサービス?ではないでしょうね。

都知事選は見事的中です、
石原現都知事  261万票 東国原氏に差は80万票余。

地方選は自民党圧勝でしょう。
地域政党の躍進が目立つ。
一つの流れである さて何時まで続くのであろうか。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。