趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「じいちゃん、今日もよろしく」

数日前、
長谷部誠というサッカー選手が、
自分の著書
「心を整える」

http://www.amazon.co.jp/%E5%BF%83%E3%82%92%E6%95%B4%E3%81%88%E3%82%8B%E3%80%82-%E5%8B%9D%E5%88%A9%E3%82%92%E3%81%9F%E3%81%90%E3%82%8A%E5%AF%84%E3%81%9B%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE56%E3%81%AE%E7%BF%92%E6%85%A3-%E9%95%B7%E8%B0%B7%E9%83%A8%E8%AA%A0/dp/4344019628


という本の印税すべてを、
大震災の被災者に募金するという記事を読んで、
さっそく申し込んでいた。

一昨日、その本が届いた。



プロのサッカー選手として、
ゲームリーダー・キャプテンとして、
どのようにメンタル強化をはかってきたかという内容だが、
その本の60ページから
「いつも、じいちゃんと一緒」
という項がある。

この項を読んでいて、
またまた、涙がこぼれてきた。

藤枝東高校三年の時、
大学進学をすすめる両親の反対を押し切って、
浦和レッズに入ったきっかけが、
祖父松太郎氏のひとこと
「人生は一度しかない。男なら挑戦せよ」
だったそうだ。

長谷部選手は、
今もピッチに入る直前、
「じいちゃん、今日もよろしく」
と心の中で松太郎氏にあいさつするそうだ。

27歳の若者が、
自分の著書の印税すべてを
募金するということにも頭が下がる思いだが、
この本で彼が言う56の習慣は、
素晴らしい習慣だと思う。

さっそく息子と孫にこの本を贈った。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。