趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

午後の診察室前廊下

久し振りに診察を受けに行った。
通常診察時間外だからひっそりとしていた。

 お医者さんとも永いお付き合いをしている。
医院も総合病院から今の個人開業院まで。
懸命なお世話を受けて、幸いにも生きながらえることができて、まあまあそこそこの生活を送っている。

 私よりずっと若かった主治医が、「あんたは長生き出来ないね、あんまり仕事に色々と気を遣いすぎている。」と、もっと気楽にせよと云ってくれていたが、私より先に逝ってしまった。
あの人にも、悩みが沢山あったのだろう。

 精神安定剤も配合してくれて、その後、調子はどうですかと尋ねられた時に、のんびりし過ぎて大事なことを忘れたままになってしまいそうだと答えたら、「そうか、医者だって同じで、仕事をしくじって、命を落とさなければならんことだってあるからなあ・・・」といって、配合を取りやめてくれた主治医も居た。

 「私達医者連中が、あんたを本当の病人にしてしまった。
最初はそんなに悪くなかったのに、あんたを怖がらせ、いつもいつも心配させてしまって、それが余計に悪くさせてしまった。」と主治医でない別の医師が、ぼそっと話してくれたこともあった。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。