趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

自分が任命した懐刀が

ぽっきりと折れたよ。
担当した東電島第一原発の事故対応が
自分の意に解せなかったので辞任するって。
自分の主義主張が採用されなかったからと言って
辞任するのも大人げないですが、

それ以上に部下の才能を生かし、
使いこなせなかった上司も全くなっていない。
一般企業でもよくあることで、そりが合わないとか、
上司が自分の椅子を守るのに汲々として、
自分のことしか考えずに、
総ての責任を部下に背負わせる良くある
上司のタイプではないですか。

残念なことに部下は上司を選べません。
上司は部下を選べます。
しかし現在の菅政権は世論調査では震災の対応、
原発事故の対策で、国民が批判を拡大して、
現に指導力不足が76%を占めるに至る。
国民は完全に菅政権にノーを突きつけているのです。

それを小沢元幹事長=鳩山前首相は掛け声だけで
何も行動を起こそうとしない。
遂に実行力の伴わない狼少年となり下がったのですか。

西岡参議院議長だってタイミングの良い大向うを唸らせる、
発言はするが何も行動を起こさない。
口先三寸の男ですか。

自民党の谷垣総裁にしろ、
公明党の山口委員長にしても全く口先だけは
管政権打倒とは言っているが
全く行動を起こす様子がない。なれ合いですか。

原発事故対策一つとっても
東電が提出した工程表が如何にその場凌ぎの物であるか。
汚染水一つ撤去、浄化できないで難渋している。
注水中でどんどんと汚染水は増加している一方で
中々浄化、移送が進まない。これも掛け声だけで、

最近はどうやら口先だけの政治家が
マスコミを利用しているだけではないですか。
国民はのパフォーマンスだけですね。
しかし一つ救いは、政府支援を評価するが
東北地方では過半数を超えている。
これって本当に政府支援ですかね。

辻本、レンホウ担当大臣は何をしたの。
海江田さんは何をしたの。
現地へも行かずに何が出来るの。
それでも本当に政府支援を評価出来るのかね。

辞任をした小佐古参与は泣くにも泣けないね。
職を辞したの諫言もどうやら通用せずに、
徒労に終わったようですね。
またも正義の志士が徒労死でした。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。