趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

若くして病死した愛猫の墓標

急激に気温が上がったり、豪雨になったり、とても過ごし悪い時節で

す。お体を御大切にお過ごしください。

また被災地のご復興を願い、このところ水害に遭われた方々に心よ

りお見舞い申し上げます。

わが家では、自営の縮小のため九月に事務所を引き払う事になって

いましたが、とても小さく生まれた初孫の手術が九月に決まったの

で、八月に引き払う事になりました。

事務所に住みこんでいた息子が、自宅に約二十年ぶりに帰ってくる

事になり、娘の部屋もこの際整理をしています。

約十二年前に病死した愛猫ヒメのお骨と愛用の首輪を、娘が手放さ

す、自室の飾り棚に供えていましたが、結婚を機に置いて行っていま

す。

私はそのまましていたのですが、この際どのようにしようかと迷って

います。

さして広く無い自宅の木の下に埋めてやろうかとも思っています。

ヒメは、御外にでるのがとて好きな猫でした。女の仔ですので、遠出

はしませんでした。

娘と相談をしてみなければと思っています。

ヒメの名前は、約十二年前にわが家に来ました時に、すましてとても

お行儀がよったので、夫が付けました。

首輪を見ますといろんなことを想い出します。

とても弱い猫だったから、仕方がないと御医者様がおっしゃったので

すが、もっと生かしてやりたかったです。


スグリとペチュニアをアップさせて頂きます。


創作広場に短歌、エッセイ、童話を公開しています。宜しければお立

ち寄りください。

雪と結晶の創作者プロフページを押してくださければ行きます。

カテゴリ:日常・住まい

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。