趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

家の宝として大変に嬉しく想いましたが残念でした〜♪♪・・・

7月1日、 金曜日、  晴れ、 気温29度、

 今日より7月です・・・

 梅雨も余す所一週間もすれば明ける事でしょう・・・

 今日1日です。

 ツバメも最早2週間となり後巣立ちまで一週間です。

 大分多くく成り度々覗いて見ます。

 其のしぐさが可愛く何時までも見て居られるのです。

 正午過ぎ見ると[蛇が巣の周りに入るのです」

 慌てて主人を呼びました。

 二人で、棒で叩き落としました。

 とらえようと想いましたが、素早く逃げて仕舞ました。

 又狙いに来ると想い度々見まもります。

 昨夜も12時までは、見て遣りそして休みました。

 朝早く起きて直ぐに見に行きましたが、

 ツバメは、最早浚われた後でした。

 主人に「つばめが、触られましたと云うと直ぐに出て

 二人で天井を見上げて、悔しさ一杯です・・・

 何と言う事でしょう?・・・

 之も弱肉強食の摂理で致し方ありません。

 見ると一羽が、麓で死んで居りました。

 拾い上げて、唯可愛そうで涙さえ浮かび丁寧に

 止めて遣りました。

 今年もやっとツバメが来て巣ずくりして孵して呉れ

 本当に喜び勇んで居た矢先でしたのに、本当に

 残念無念です。

 之も致し方有りません。

 運命の女神も遠くえ行き去りした事でしょう・・・

 又きっと良い事が訪れる事でしょう?・・・

 そう信じて日々を過ごします。

 でも本当に可哀そうな事をしました。

 悔しくて、残念ですよ。

 親鳥も如何してと想うのでしょう・・・

 巣の周りに来て何回も見ては出て又来ての繰り返し

 し行動ですよ。

 我が子が居なくなる此の気持ち人間と同じ事でしょう。

 探して居るのですよ。

 其の姿を見て涙さえ誘われますよ。

 余りにも可愛そうです。

 ここ当分忘れる事は出来ません。

 まして我が家の宝でしたからね。

 淋しさで一杯ですよ・・・

 画像は、元気な時のツバメです。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。