趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

昭和時代-6 (昭和4年)

♪昔恋しい銀座の柳 婀娜な年増を誰が知ろ
       ジャズで踊って リキュールで更けて ・・・  (東京行進曲)

【背 景】
この年には、「大学はでたけれど」なる流行語が生まれ、さらに冒頭の「東京行進曲」が放送禁止となっている。その根底には、>暗黒の木曜日<と言われた10月24日、ニュウヨーク株式市場が大暴落したのである。このことはアメリカだけではなく、世界を大恐慌に落とし入れることとなる。各国政府の懸命なる努力にも関わらず今流行りのソフトの如く、全世界に広がったのである。勿論日本も例外でなく、卸し売り物価指数・生産指数・労働者指数・賃金指数などなど指数と名の付くものは一気に激落している。とりわけもろに影響を受けた中小企業部門や、農業部門では、その影響は甚大なものであったそうである。生糸価格・農産物価格の暴落はその後の農村の貧困に拍車をかけ、"娘の身売り”へとなる。一方、公吏・教員に至っても、給料不払いの事態になっている。

【政治・経済・社会】
*済南事件協定調印  
*日本航空輸送会社・東京〜福岡間旅客飛行開始
*世界で恐慌の影響で生糸が大暴落  
*金輸出禁止令  
*東京市電ゼネスト

【巷の出来事】
*寿屋、初の国産ウイスキーを発売・4円50銭也
  (因みに米価は、一石=26円99銭)
*エレベーターガール、松坂屋で登場(日給1円前後)
*東京市の午砲(ドン)がサイレンに変る。
*東京行進曲がその筋のお達しで禁止となる。
 理由:「浅草で忍び逢い・小田急で駆け落ち」という詞はもてのほか、とのこと。
*大学卒業者の就職難が深刻化(就職率4〜5割)
*散歩の相手に雇われるステッキガールや、おかま帽が流行。

その他の流行歌では、
 「浪花小唄」♪いとし糸ひく雨よけ日よけ・・
 「愛して頂戴」♪一目見た時好きになったのよ・・・

などなどである。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。