趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

うさぎ様には敵わない

これは本のタイトルです 。
うさぎ様からうさぎ心酔者へおくる、
50のお言葉というようなものですが、
ズバリ確信をついていて、知っていることでも、
また新鮮に受け止められてしまうのが不思議でした。
ちょっと紹介しますと

1章、うさぎ様ってこんな風
「かわいい?あなどらないでね」ではじまるんですが
「ぬいぐるみみたい、なんてあなどることなかれ!
うさぎは、犬や猫よりもずっと「野生らしい」動物なのです。」抜粋

犬、猫と人間の歴史は古くからありましたが
うさぎをベットとして飼うのは最近ということで「野生らしい」ということです。
今うちにいる、立ち耳のくうたくんは、警戒心も強く野生に近いと感じます。
こちらを観察して、瞬時に走って逃げるところは
英国スコットランドで、初めてみた野うさぎと同じです!
さすが、ピーターラビットのモデルになったと言われるだけあるなと思いました。
でも垂れ耳は、おっとり、のんびりのうさぎさん
人懐こい性格でしたので、品種によっても全然違います。

もうひとつ紹介しますと
「無表情なんて失礼しちゃう」では
「うさぎって無表情に見られがちですが、声や表情による意思疎通ができないぶん
全身をフルに使い、仲間や人間に感情を伝えようとしている」抜粋
と書かれてます。

嬉しかったり、興奮する時は鼻をプープーってならします。
構って欲しい時や、怒った時は足ダンといって床を足で叩くのですが
前の子マロちゃんは構って欲しい時に、、それを一緒にするので
プー、バンと聞こえ、よく笑ったものでした。

2代目のむーくんは、足の周りをグルグル回ったり
オスは首から匂いを出す線があり、クビをよくくつ付けられました。
オスの求愛行動です

また女の子のモコちゃんは、うさぎ用のおやつをあげると
口にくわえて二周ほど回って、それから食べる姿が可愛くてニンマリ


去年4月、10歳でお月様に帰ったマロちゃんは、
私が帰ってくるのを待っていてくれました。
抱っこして間もなく、腕の中でのお別れでしたが
最後の姿まで可愛かったです。

先月うちに来たくうたとの生活が始まりましたが
子ウサギならではの、やんちゃな行動も、この本には書かれていませんでしたが
うさぎ様には敵わないに入ること、間違いなし

でもこれは、うさぎに限らず
可愛いペット達にも言えることと付け加えておきます☆

カテゴリ:ペット・動物

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。