趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:平和の砦02

平和の砦575『 芽吹き時子どもの未来奪うまい 』yrw0806

💎 ゚゚゚・゚・。・゚・゚゚゚ 🔶 平和の砦575交心 🔶 ゚゚゚・゚・。・゚・゚゚゚ 💎





🔶 平和の砦575yrw0806

――🔶♪🔶―――――――――――――🔶♪🔶――

    芽吹き時子どもの未来奪うまい

――🔶♪🔶―――――――――――――🔶♪🔶――




 岬の大鷹さん、

 おっしゃるとおり、政治の貧困がこれら諸相の矛盾を現象させているのでしょう。

 残念ながら、国民も政治の貧困病に感染して、日本人の徳性も自律性もあるいは文化力も寛容力も病弊してしまっているのでしょうか・・・
 最後の最後の破滅的状況の中でしか、日本人の特性である免疫力は働かないのかもしれません。栄枯盛衰、昭和の夢は終わり、全く新しい世界へシフトしていくのでしょう。


 それにしても、もはや、歴史発展の原理も通用しなくなる終末観も現実味を帯びています。国破れて山河あり、が歴史の原点に据わっていました。

 水の惑星、豊かな地球が生命誕生と人間の成熟の原点でしょう。

 しかし、科学の魔性は核世界を到来させてしまいました。人類の知性は、核廃絶に向かって前進してきましたけれど、現代の危機は、この人類の知性を尊重しない、良心の声を凍結させた邪の権力者たちに占有されています。


 子どもたちはこの水の惑星、恵みの地球の宝物でした。
 人類の知性は、この子どもたちが、21世紀も、22世紀も、恵み豊かなこの地球で、希望と勇気をもって、もっと自由に、もっと豊かに生きることができることを祈念して政治を志向してきました。政治はこの祈念のまつりごとだったのだと思います。

 核世界は、この人類の歴史にも終止符を打つ危機的状況になっているようです。
 この地球は、23世紀の子どもたちから預かっている大切な遺産です。
 23世紀の子どもたちに、この奇跡の水の惑星を、恵み豊かな地球としてお返ししなければなりません。



 原発も核兵器も、即刻、廃棄する決意を、世界市民のひとり一人が決断する時になっていることを感じます。


 岬の大鷹さん、鄙老仁の呟きとして、呟かせてください。
 ご寛容感謝します。





 芽吹き時子どもの未来奪うまい   仁


 人のこころは邪心に耐ええず




 以上、
★★★ 平和の砦交心qx0706『 市民崛起老仁崛起草青む 』 への交心です!!! ★★★
♪♪♪ https://smcb.jp/diaries/7301663






🔶。・゚゚゚。・♦・。゚゚゚・。🔶 青柳仁リンク 🔶。・゚゚゚。・♦・。゚゚゚・。🔶   




yrv2807 z★★★ 平和の砦qw2807『 万緑や心に非戦の誓い満つ 』 へどうぞ!!! ★★★
♪♪♪ https://plaza.rakuten.co.jp/rakujin23/diary/201704300000/




💎 ゚゚。。・゚🔶゚・。。゚゚ 💎そのまんま575で交心💎 ゚゚。。・゚🔶゚・。。゚゚ 💎

カテゴリ:アート・文化

コメント