趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

歌日記・「文月の空」(2020年7月)

8月1日、梅雨明けしました。75年目の夏、鎮魂と平和を祈る月です。

長野県上田市に「無言館」があります。窪島誠一郎の作った美術館です。以前から行きたいと思ってましたが、コロナの影響他でまだ行っておりませんが、幸いにして・・・

・市制123年記念して「無言館」展四日市にあり

・ひたむきに生きし証を絵に留め画学生たち外国に果つ

・戦場に命を終える覚悟ありて愛おしきもの画布にかがやく

・ただ残る絵画二作に証して小野竹喬氏の子息も逝きぬ

・戦場に果てにし若き学生の絵画を見つつ八月迎ふる

他、7月の日常を詠む

・ことすがの「和語通音」の読みを問い印字を終えてやや安堵せり

・三密に三黙道場守られて子年のせがきつつがなく終ふ

・密集に密接密閉「みつ」の字を「みっつ」集めて合言葉なる

・抜け殻のまたひとつあり雨止まぬ朝も蝉は羽打ち合わす

・蝉鳴かぬ昼のしじまのをちこちに草刈りいそしむ親子の声す

・敦煌にシルクロードの栄え見てひたやごもりの夏を楽しむ

・鉄棒にチャスラフスカの演技ありしと五輪の映像見て想いだす

・水平に逃げるが如く動きなす極北の地の太陽という

・手向けせば赤白むくげ華やぐも父は語らず8月となる

あ~あ、やっと15首、数だけ作ってホッとします。
結社の宿題は歴史的仮名遣いで出しますが、ここでは口語で書くようにしていますが、どうもぐちゃぐちゃになってるようでごめんなさい。

・月15首詠むが習いとなり久しこれもひとつの生きる目標

というわけです。
・宿題終えてまた次励もうと私の8月創ろうとする

カテゴリ:日常・住まい

コメント