趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

ドラレコちょっと改善

最近はあおり運転とかが多く取り上げられる様になってドラレコを装備する人が増えましたね
私もYouTubeで事故動画とかをよく見てて何かあった時の証拠にとずいぶん前からドラレコ取付けています

YouTubeで見る様なショッキングな映像は撮れたことがないので残念と言うか良かったと言うか(^^)

最近のカメラは広角で広いエリアを映すので煽られても体感ほど怖く映らなかったりしますが、煽られた時には顔も車のナンバーもしっかり見えるので何かの時には位には役に立ってくれると思ってます

さて、今日の本題です
今取り付けている中華製の前後同時録画ドラレコは
最近流行りのデジタルルームミラーとして使えるタイプでフロントのルームミラーに被せるワイドミラーの感じです
リヤカメラの画像を大画面に映し出すことでルームミラーの代わりをしますのでワゴンタイプで荷室に物をたくさん積んでも後方視界に影響しないのはとても助かります
私は周りの状況把握が運転中とても重要だと日々思っているので後方カメラはリヤワイパーで常に視界をクリアに保てる室内に設置しています
実際に運転してみると停まっている時は綺麗な画像で後方を見ることができますが、走行すると路面のうねりとか振動で画像がプルプル震えているのがわかります
原因は室内のプラスチックパネルにカメラを取り付けていますがそれの強度がカメラの重さに耐えられなかったのだと思いました 触ると結構ペコペコしますし、元々の後方カメラは車外設置用として用意されているので防水と耐久性のためか金属筐体で重たいのです
そこでパネルの裏に補強しようと考えました
重たくすると本末転倒なので軽いアルミのコの字のチャンネルを適当な長さにカットしてホットボンドで固定すると言うお手軽仕様(^^)
とは言え実用的には十分な補強になって画像のプレは無くなりました
準備やら調整も含めて30分くらいの加工で大満足な改善ができました(^^)

カテゴリ:日常・住まい

コメント