趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「写真」の日記一覧

会員以外にも公開
kaito
kaito

都内の世田谷区の不思議と貴重な愛すべきところ《素敵な街》

都内23区の中では、少し前までは一番大きな区でしたが、今は二番手に成ってしまいました。 一番の広さの大田区が世田谷の南部に広がりますが、羽田空港の拡張での微妙さなのも笑えます。 隣り同士ながら、大いなる違いの有る区であることも確かなようです。 渓谷や未だに畑も果樹園も、更には古民家や代官屋敷まで有る懐の深さも都内随一でしょうか。 戦国時代には城も在ったようですが、江戸時代には世田谷村で…

会員以外にも公開
kaito
kaito

普通撮らないよね、こんな写真!?《超マニアックな世界》

色の少ないモノトーンの何これと思うものに、ロックオンです。 最近は一眼レフ、それもミラーレスですがバリアブルファインダーで覗き込んでのシャッターです。 どうもこのスタイルが、しっくり来る様です。 カメラを触るのもスタイルが、やはりあるようです。 あまり高い場所のものを撮る必要も無いので、大半が覗き込むファインダーを起こしてですが、236万画素の解像力は見慣れてしまうとライトシリーズの貧…

会員以外にも公開
ごんちゃん
ごんちゃん

今年も霧氷を見に、三峰山へ

1月14日の成人の日に、朝の6時に 車を走らせて、三重県の三峰山へ登りに行きました 成人の日なので、たくさんの人が 登ってました 特に目立ったのが、若い山ガールさんたちです 僕ら、年よりより、たくさん登ってきました カラフルで綺麗な人たちばかり 何人かと挨拶をかわし、話もしました 綺麗な人でいっぱいでした 楽しく、素敵な1日を過ごせました 青空と霧氷です  https://smcb…

会員以外にも公開
kaito
kaito

都内を自在に駆け回るジジイの足は・・・

身体に似合わない小さな自転車が、普段の足のアルファくんです。 もう数万キロは、走ってしまったかも知れません。 元のものはボディだけで、ほぼ部品チェンジをしてしまった自分仕様でしょうか。 前回のアルミボディは亀裂が入ってしまいましたので、今回は敢えて鉄を選択です。 余りに酷使しますから。 フロントギアの60Tもこれ以上には出来ませんし、この無理矢理のお陰で、7速ギアも上3段しか使えません…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

梅・未開紅

 今日は、晴れましたが風が冷たい。  午後から、大宮八幡に寄ってから梅里公園へ。  仏の座が何輪か咲いていたのを撮影。  今年初めての仏の座です。  梅の木は、沢山植えられているのですが、咲いているのは未開紅と紅冬至だけでした。  開花している梅の木も、まだ開花したばかりで、他の木の蕾はまだ堅いままです。  

会員以外にも公開
kaito
kaito

身動き不能のつい先程のボロ市に一汗!!《酔狂ものの行く場所》

毎年行く世田谷のボロ市ですが、昨日からの二日間ですので、今日が最終日になります。 昨日は時ならぬ雨でしたので、今日の青空はかなり貴重のようです。 何時も人通りもほぼ無いに等しい代官屋敷前がマトモに歩けません。 写真など撮るのも大変ですし、マニュアルでのピント合わせも手間をかけられません。 真横に向けることも出来ないゆとりの無さですので、上目のカットが多くなります。 ウイークデイですの…

会員以外にも公開
kaito
kaito

ここは日本?なんですが・・・

昨日の成人式で半数が外国人なんてことが、都内の新宿で起きているようです。 すぐ近くの大久保は、すでにキムチタウンですから・・・ 埼玉県や千葉県との県境、品川の海辺、比較的物価の安い場所は、すでに日本語が聴こえない世界が多くなりました。 観光客では無く定住者が、多くなったとの事です。 地方都市では実感など無いはずですが、都内周辺では確実に起きている変貌です。 そして、なぜか群れたがりま…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

水仙

 今日は、曇って居て、午後出掛けようとすると雨。  止んでから買い物へ。  帰りに、何か撮れないかと回りましたが見つからず、以前の写真です。  善福寺川緑地公園近くで撮影した、水仙と薔薇と秋桜です。  コスモスは、少しくたびれていました。

会員以外にも公開
kaito
kaito

男性もユニセックス?か女性ものこそが自在な感性の窓口

ユニセックスと呼ばれて久しいですが、男女の衣料に関してのことで壁を取り払って双方から手を出せるようなデザインにしたものでしょうか。 永年関わるエリアですので、知らぬ間に身に付けるものも入れば女性ものも多くなりました。 男物は色もデザインもあまりにダサイから仕方無いのですが。 一応普通以上のサイズですので、洋服は中々難しいですが小物の類いが多くなります。 男女の区別を最初からしないとのこ…

会員以外にも公開
kitaきょうと
kitaきょうと

山陰本線 京都口 千代川 霜取りパンタ 2019.1.14

今日は、保津峡渓谷内の濃霧が11時頃まで残っていたので、午後の時間帯運用に入っていた221系K13とK14編成が美味しそうと思い千代川へ。 雲が多いながら望遠で線路を見ると陽炎が立つ冬とは思えない気温の中、霜取りパンタを上げた221系と久しぶりに見た289系を撮って15時前に終了、帰路へ。

会員以外にも公開
nonちゃん
nonちゃん

夢がひとつ、叶いました\(^o^)/

唐突ではありますが…。 コーラスグループの「サーカス」をご存知ですか? 「ミスターサマータイム」や「アメリカンフィーリング」などの歌を歌っていましたよね。 そのサーカスのリーダーが、湘南・平塚でライブハウスを経営しています。 ひょんなことから、そのライブハウスで私の写真を飾ってくれることになって\(◎o◎)/! そのうち、湘南のどこかで写真を飾ってくれることろがあるといいなぁ~と、漠然とは思っ…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

白花蒲公英

 今日は、晴れて風も無く穏やかです。  午後から図書館へ。  帰り道で、白花蒲公英(シロバナタンポポ)を撮影。  まだ、開ききって居ません。  枝垂れ紅葉の葉が、綺麗だったので撮影。  品種までは、分かりません。  このまま、少しずつ暖かくなってくれると有り難いのですがね。

会員以外にも公開
kaito
kaito

ウイスキーはお好きでしょ、でもね!?《酔狂ものの戯言》

意外な出逢いから、新たな発見も多いものです。 それでも、今や簡単に情報を探れる手段があるからでしょうか。 その発見の発端も“出逢い”と良いながら少しも色っぽくも無いのだから、少々切ないモノです。 昼呑みはしても、角打ちするほどのモウジャでも無く、ズボンのポケットにバーボンを忍ばせるくらいでしょうか。 寒い電車を待つホームで、一口口にするのもおとなの企み?  気取り?でしょうね。 …

会員以外にも公開
kaito
kaito

冬空に溶け出す花もあります《美しき世界》

冬は流石に花の数が減ってしまうのですが、ヒートアイランドの都内は、多少時ならぬ雪などパラついても、美しい花々が頑張ってもいるようです。 青空とのコントラストも良いものですが、白い空に溶け込む姿の方に魅力を感じてしまいます。 見事な斑入りも酔狂さも都内の狭さ故に、凝ったものを選ぶのもこの北の十条の町にも有ったようです。 路地裏を覗き込んで、素敵を見つけ出します。 余分に有る好奇心が、何時…

会員以外にも公開
あっきぃ〜
あっきぃ〜

すごく久しぶりに

趣味人倶楽部も登録して 早10年の月日が流れ その間私は 写真にのめり込み 今では数々の勲章を頂き ブログは全国TOP3入りに 何かに打ち込める時間があるだけでも 幸せです 懐事情は火の車ですけど(笑) 少しづつココも 再開しようと思います 「photo・galleryブログ」 https://ameblo.jp/cm117213071/

会員以外にも公開
kaito
kaito

これぞ北区十条、商店街をJR埼京線が横切ります

ちょっと畳み掛けますが、歩くと予想外もまま有るものですので、前回の続編のような形になります。 そして地方都市とは違う都内の下町の微妙さにも出逢いましたから。 下町というとお惣菜屋さんも多く、飲食店の種類も様々です。 そして、この北区十条もシャッターの降りているお店が存在しません。 小さなお店ばかりですが、皆営業中です。 その中で働くのも、通りを歩く方も平均年齢はやはり高めです。 さ…

会員以外にも公開
kaito
kaito

単純にテレビ番組に触発されて、なぜか十条

何時も何処に行こうが難問ですが、今回は昨日観たテレビ番組で、喉元、イヤイヤ胃袋が北区の十条に向いています。 都内の北の外れの十条は、もはや埼玉? 田舎の町の風情です。 数年前までは訪れる事も、通り過ぎることも無かったのですが、今は好きな町の一つにも成っています。 直ぐ傍にある田舎町だからです。 同じ都内でもこうも違うかと言う田舎度ですが、自由が丘や二子玉川の田舎度とは格段の違いも多いも…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

姫踊子草

 今日は、晴れて暖かくなってきました。  午後から善福寺川へ。  善福寺川緑地公園手前で薔薇を撮影。  善福寺川に面しているので、暖かなのかまだ咲いています。  和田堀公園まで行き、やはり川沿いで姫踊子草と大犬の陰嚢を撮影。  和田堀池では、キンクロハジロが多く軽鴨や尾長鴨も見られます。  何時も居た五位鷺と青鷺は見当たらず、カワセミも見かけませんでした。

会員以外にも公開
kaito
kaito

海は何処でも同じ・・・はずですが、でも海辺の風情は大いに違うようです

日本で見ていないのは、北海だけですが、海は海・・・の筈ですが、大いに雰囲気は変わる様です。 先日の鎌倉、由比ケ浜海岸の海辺も浮遊物一つ打ち上げられていない美しさでした。 偶然では無く、この日も空き缶や余分なものを拾う地元の方の姿がありましたから、手を掛けた美しさのようです。 この日もサーファーの姿と海を散策する影が・・・134号線沿いにはお店がズラリと並び、その後は民家が、そして江の電と多…