趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「写真」の日記一覧

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

ネリネ

 今日は、晴れても寒い。  午後から玉川上水路へ。  途中でネリネを撮影。    玉川上水路の紅葉にはまだ早く、ナザレ修道院の庭で一部紅葉した伊呂波紅葉を撮影。  井の頭恩賜公園・西園で、満作の紅葉を撮影。  満作も、全面紅葉にはなっていません。

会員以外にも公開
やんぐじいじ
やんぐじいじ

秋深まる京都へ行ってきました。

紅葉を求め、東寺から御寺泉涌寺を巡ってきました。 泉涌寺の庭園の紅葉、そして途中で見つけた今熊野聖観世音の周辺の紅葉が見事でした。紅葉を堪能した1日でした。 デジブックも見てください。 http://www.digibook.net/d/5415cd37b0491464efa226b23783b308/

会員以外にも公開
かつ
かつ

街中ウォーク地下街通路

今日の天気は雨時々みぞれ 今朝は今年一番の寒さで本格的に寝具も冬用にしなければダメですね^^; と言っても発熱ようの毛布に取り替えるだけですけれどね^^ それだけでもかなり違います^^ 今日の写真はサッポロ地下街大通りから東西の「オーロラタウン」とススキノに向かう南北の「ポールタウン」がありますが今回は東西の「オーロラタウン」の歩道に北海道に関係がある動植物を描いたタイルが埋め込まれています…

会員以外にも公開
kaito
kaito

素敵さ、美しさの視点からみた美学《道楽者の行く場所》

造り込まれた庭園には、分かり易い美しさが当然に有る筈です。 口々にする“わー、素敵!!”の声も多数の気持ちでしょう。 それでも飽き足らないのが、へそ曲がりの美学です。 へそ曲がりは、やはり体力と気力も必要ですので、今日は昨日のダメージの自覚も少し感じながら書き込んでもいます。 80キロを越える体重に機材を加えると、下り坂の膝の負担も大きいですから。 それでも得たお土産は、素晴らしい喜…

会員以外にも公開
kaito
kaito

箱根の山の華は、やはりココに・・・オトコ目線か?《すてきな後ろ姿》

持ち込んだ当然の最愛の85ミリの美人レンズです。 世の中で、一番美しく撮れると言われる半世紀を超えるものですが、色合い、風合いをお気に入りの幸せな今です。 一応、こんな中距離レンズを仕込んだカメラのシャッター数が一番多くもなります。 だからこそ、画角帯も景色には成り難いものです。 集合写真を撮ることも好まないし、撮り難いレンズですので好都合です。 微妙にアップ!! これこそ、大事な…

会員以外にも公開
kaito
kaito

もう少し酔って貰えますか? 艶やかな箱根の秋に!!

何事も酔うことを始めてしまうと食べることすら面倒になり、まーイイかで今日もランチ?は4時過ぎでした。 寝るのも、食べるのも面倒になるのも、遠い昔からで徹夜で絵を描いていたり、やがて仕事で仕方無いを含めれば、かなりになる様です。 熱中すれば、他はどうでも良くなるのは、大体もの作りに関わる人間は陥り易いところでしょう。 数日食べ無くとも、寝なくとも問題無しですから・・・ 食べ損なったのも…

会員以外にも公開
kaito
kaito

魔法を使って狂おしいほどの箱根の紅葉はいかが!?《美しき世界》

かなり傲慢なタイトルになりましたが、多少は仕事の部分でもあるので、黙ってこれくらいは何時ものこととの成果ですが、天気だけは裏切られました。 一日中晴天だった筈なのに、箱根の山の上にはしっかりと雲が張り付いていました。 時折の気まぐれの木漏れ日が、少しだけのプレゼントです。 朝通勤、通学の方とは逆方向ですので、ずっと座れての小田原、さらに箱根湯本から登山鉄道です。 何度か乗ったような、初…

会員以外にも公開
もんしろちょう
もんしろちょう

認知特性の苦手と得意

引き続きちょっとお付き合い。 前の日記で 聞けば相手の言葉が抜け落ち 書くにもチト遅いがために みなに付いて行けんこと書いた。 この日記を書くんにも行ったり来たりで まとめるんに時間がかかりよる。 ツーカーの絵文字チラシの SNS作法は真似できん。 これは脳の認知特性に依るんやと 外にあるいろんなあり方を どの経路で取り入れてるんかということ。 大まかに視覚・言語・聴覚と3つ その中でさ…

会員以外にも公開
かつ
かつ

撮りためた中から「プラタナス」の花と種

天気は曇りです。 昨夜ついに札幌に初雪が降ったそうです、深夜だったので気がつきませんでした、朝カーテンを開けても普段通り、きっと降った量が少なかったのでしょう^^ それにしても観測史上最も遅い初雪になったそうです。 今週の天気予報図には雪マークが毎日ついています。 一度降り始めるとひょっとしてそのまま根雪ということあるかもしれませんね^^;; 今日の写真は過去に撮ったものです。 プラタナ…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

早い・普通・遅い花

 今日は、晴れて爽やかです。  午前中から柏の宮公園へ。  田圃近くの花壇で、早くも咲いていた菜の花を撮影。  今時の菊を撮影。  季節外れに遅い箱根空木を撮影。  もっとも、ここの箱根空木は、初冬に咲くことが多い様です。春も咲いているので、二度咲きに近いのかも知れません。  

会員以外にも公開
kaito
kaito

Rollei Planar 50mm F1.4 HFT との出逢いが魔法を掛けさせます!!《超マニアックな世界》

Rollei Planar 50mm F1.4 HFTという、西ドイツ製の古るーいレンズです。 それも初期ものですので、半世紀近く前ものですが、大切な貴重品ですので、傷もクモリも全く無い生まれた当時のままで、手元にご縁も有ったのもすでに半年を越えて、連れ出す回数も増えました。 惚れてしまった恋人です。 まー、惚れっぽいので、多数いる浮気者ですが・・・ かつてフィルムの時代の標準レンズで…

会員以外にも公開
アルミ7
アルミ7

北烏山寺町妙寿寺の大銀杏

 今日は、ほぼ曇って薄ら寒い。  午後より、北烏山寺町へ。  寺町のハゼは色づき始めましたが、銀杏はまだ少し早い。  それでも、妙寿寺の大銀杏は半分黄葉していました。  境内の菩提樹の実も枯れて沢山落ちていました。  高源院に行き、鴨池では鴨が一羽居ただけです。  南天の実を撮影。  境内の大きな柿の木に沢山実が付いていて、ヒヨドリが沢山来ていました。

会員以外にも公開
かつ
かつ

一足早い忘年会&街中散策「時計台」

今日の天気は曇りのち雨 先週土曜日、元会社同僚がパステル教室の開催している展覧会に出品それの案内日に気心の知った人だけで忘年会をして来ました^^ 早めに出かけ街中散策をして来ました。 札幌駅のところからスタートまず大型家電でMac BookとMac miniの比較などいろいろ聞いて来ました。 36回まで無金利があるそうです^^ 考えちゃいますね^^ その後新しく北1条西1丁目に整備した劇場、…

会員以外にも公開
kaito
kaito

きっと撮らない写真 vol.2 魅せられた高山のこころ!!

実は、先日の富山行きに持ち出したカメラバッグに、それなり想定して準備したレンズですが、何時もの懲りない粗忽さも当然有って、レンズは持って来たのにアダプターを忘れて溜め息で終わった一面も有りました。 詰める量でバッグを変えますが、余りにレンズの量も多いので、ツイ忘れたのは何時ものこと。 これもご縁、持ち玉で楽しめ!! と。 近場なら、溜め息すら出ないのですが、やはり遠い場所は特に切ない。 …

会員以外にも公開
春の虹
春の虹

老婆は一日にしてならず (復元日記)

2014年07月10日 夏の旅行はマダガスカルを予定している。 でもマダガスカルはビザが必要だ。 それを発行してもらうためには証明写真始め、2~3の書類を大使館まで持って行って手続きをしなければならない。 もちろん旅行代理店に頼めばやってくれるのだが、一人分の手数料が5000円ときたもんだ。 二人分なのでX2の「いちまんえん」 そこで私はきっぱり言った。 「手続きは自分でやり…

会員以外にも公開
kitaきょうと
kitaきょうと

山陰本線 京都口 胡麻 園部 船岡 白の世界 丹波霧 287系 きのさき はしだて まいづる 2018.11.18 

今日は、午後一番に家の用事がありましたが、朝5時に目覚めると眠気もないので丹波霧の朝練へ。 南丹市仏原には珍しく「丹波霧だから」と同業者さんが来られて国鉄色時代の話で盛り上がりながらの撮影、後追いとなる朝一下り287系は普段は撮らないものの奇麗な丹波霧の白世界だったので望遠圧縮してポストカード用絵柄でワンショット、赤いテールが浮き上がりました。 仏原では6号まで撮って紅葉が近付いた船岡へ、こ…

会員以外にも公開
のん・ノン
のん・ノン

写真教室3回の成果は

土曜日に 写真教室3回目が それまでに 今まで2回で勉強したことを生かして 写真を撮ってくること 先週は 朝霧の千曲川の写真を撮ったので さて どこへ 主人の提案で 北信濃へ もう 秋の紅葉は終わっていて 撮影ポイントは 見つかりません 帰ろうかと思ったところに 六地蔵が 信州を伝えるには 恰好の題材 いろいろ撮ったけれど 残念なことに 一番いいアングルは 後ろに我々の自動車が 気配りが足り…

会員以外にも公開
kaito
kaito

金沢の粋と奇妙さは、天候までも…かと!?《酔狂ものの戯言》

北陸の地に、一日中晴天を求めることも難しいと感じた日々でした。 三日目は、漸くの晴れ男の面目躍如でしたが。 都内は、何時も青空なのに・・・ 西からの雨雲も、富士山が真っ二つに分断し北と南の地に追いやります。 富士山信仰と家康さんの知恵に、感謝と大きく出てみましょうか。 今回の金沢も富山から近いゆえのオマケの存在でした。 普通は逆も有り得ないでしょうが、きらびやかは好まないからでしょう…