趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「登山」の日記一覧

まー

まー

花の富良野岳✿

8月20日(日) 富良野岳  自宅3時40分発 登山口6時10分着 職場の仲間など4名で花の見頃は終わってしまいましたが 花で有名な富良野岳に行ってきました。 朝のうちは快晴の青空でしたが、次第に雲が湧いてきて 当初予定していた三峰山から上富良野岳経由の下山は 眺望も期待できないし、一緒に行った仲間のうちの 2名が初心者という事もあり時間的にも体力的にも 厳しそうなので次の機会ということに…

沖縄大好キ

沖縄大好キ

白岩岳 2017.8.19

レンゲショウマを見に行ってきました。 まだ咲いていてくれました。 登山者に出会うことなく、静かすぎる山歩きでした。 https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1231038.html キノコと黄色い花の知識不足に凹んでいます

ごんた

ごんた

北八ヶ岳(北横岳・三ツ岳) 17-08-19

8月19日 天候が安定しない日々が続きますが その合間を縫って 19日、北八ヶ岳へ行ってきました。 18日、滋賀を10時頃出発。 国道8号、21号で関ケ原から高速、名神、東海北陸道、経由で美濃加茂ICで下り国道41号から白川街道を経て国道19号を北上して塩尻へ、岡谷から南下、蓼科山の少し南東の登山口北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅駐車場に17時30分着。 ロープウェイは最終17時なので駐車場はひっ…

moon-bow

moon-bow

長雨の後の楽しみ方^^;

天気予報は毎日毎日傘マーク・・・ かといって一日中降っているわけでもなく、ならばすきを狙って短時間でも山を楽しもう♪ そこで思い出したのは、『山の日』に今まで見たことのない豪快な黒山三滝。 そして、「あそこはどうなってるかな?」と浮かんだのは棒ノ峰登山道の白谷沢。何年か前大雨の後の沢がすごかったのを思い出す^^; あの時ほどじゃなかろと思い、ジャージとTシャツ、ローカットのハイキングシューズ・・…

cyata

cyata

8月20日 将棋頭山

桂小場~~西駒山荘~将棋頭山~桂小場 伊那インターチェンジから、小黒川渓谷キャンプ場を過ぎて桂小場登山口 駐車場は数十台止めれますが傾斜きつくドアの開け閉めに注意が必要、今 日はすでに十数台ほど駐車されていましたが前日からの泊まり登山の様で す。 登山口を入ると整備された緩やかな坂道が続きます。(アサヒビールの寄付 により山岳環境保全のため長野県伊那市が整備したとの表示があります) ブド…

沙羅

沙羅

甘利~千頭星 椹池

https://smcb.jp/albums/3797708  今日は、山友のご要望で、日帰りで赤岳・阿弥陀の予定。 小仏渋滞も、美濃戸の駐車場が混むのも、嫌だから、ちょっと早めにお迎えに来てもらう。  ところが・・・天気予報が微妙~(;´o`) この時期、雨具を着て、標高差1400mは、きついなぁ。 「笹子トンネルを抜けて、雲が多そうだったら、甘利・千頭星にする?  って話してて・・・ …

タカさん

タカさん

下れば晴れる四阿に根子

無雪期に菅平から入ったことはないので行ってみた。 四阿山までは曇りとガスで眺望は一切無し。 山頂上空に僅かな青空も覗くが直ぐに雲に覆われてしまう。 根子岳に向かう途中から雨に見舞われるが降りも弱く風もないので折り畳み傘を使う。 晴天ならば心地良い笹原なのに残念だ。 根子岳でも相変わらず眺望は無しで缶ビール飲んで下山する。 ダケカンバ林から展望台にかかる頃から急速に青空が拡がり山頂方面…

pf

pf

バイクの買い替え

本日、かみさんの了解が出たので、 (気が変わらないうちにと)大急ぎでバイクの買い替え手続きをしてきました。(笑) http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/uh200l7/top 還暦を機にバイクの免許(~400cc)を取ってから、今回が3代目です。(因みに、今朝の新聞によれば、若者のバイク離れが進んでおり、今やバイク購入者の平均年齢は52.9歳!だとか) …

えみ丸

えみ丸

こんなことも有るんだ -いい方に転んだ-

今朝は、登山靴の引き取りに緊張して出かけた。 無償交換とは言わずとも、50:50位で話を付けたかった。 店に入ると、買った時の店員さんがいた。 話聞きました?と尋ねると、分かっていたようで預けてあった延ばした登山靴を出してくれた。 履く前に、 これできついようなら、私はひとサイズ上の靴を買いますから。と。 もう歩ける時間が限られているから、歩きやすい靴が大事なの などと、お喋りしながら足を入…

山人 次郎

山人 次郎

もう10万キロ過ぎて いろいろ故障が出てきた 今年はマフラー交換 点火が不安定でキャブレター周り 修理交換 今度はエアコン 基盤とパネル交換したが 治ってなかった 山に行かないなら それほど神経質にならなくても良いが 山の中で故障は大変だからね~~ 買い替えか 治しながら乗るか 仕事が無ければ返上しても良いけど・・・? でも、登山口まで行ける 車はまだ必要だね・・・~~ その分普段…

FKI−徳

FKI−徳

取立山 ~ シラヒゲソウを見に

楽しみは まだ見ぬ花に逢いたくて 汗して登り巡り会う時 8月17日、まだ直にお目にかかったことがない「シラヒゲソウ」を見に取立山へ行ってきました。 駐車場には7台の先着車両あり、石川ナンバーが多い。私と同年配の加賀市山中町のご夫婦も目的は同じくシラヒゲソウです。毎年来てシラヒゲソウのありかを知っているというので同行させてもらう。 シラヒゲソウは滝の周りに咲いているという。当然大滝コースで滝…

るりびたき

るりびたき

2017.07.26~08.03 北海道の山旅(3)

③7月28日(金)とよぬか山荘~              トムラウシ温泉東大雪荘 今日は移動日だ。 朝食は、おにぎりが置かれているだけ・・ お茶で流し込む。 一人2個が2セットらしいが、 誰もが1セットで充分だった。 トムラウシ温泉に向かう途中、サホロ・ベア・マウンテン (クマ牧場)でヒグマを見学した。 ここでは、原野を利用した広い空間に何頭かの熊が 放し飼いにされていてその間をバスか、遊…

☆しまりす☆

☆しまりす☆

早月尾根をピストンして剱岳に行ってきました。

雨予想で戻り梅雨、しかし小屋に予約をしたので決行。 16日の夜、家を出発、富山のスパ・アルペンで仮眠。 17日朝、富山を4時に出発。コンビニで朝食を食べ、水を調達。 馬場島には5時半に着き、準備をして6時にいよいよ、出発。 今日はザックが重い、ヘルメットなどの装備一式を持ってきた。そして水分2.5L、ざっと10Kはあるかも。 風はなく、蒸し暑い、汗が吹き出る。大きな立山杉が何本も出迎えてくれる…

えみ丸

えみ丸

今季初のウメバチソウ&キュウリ

このところ新しい登山靴のことで心が晴れず、夜は飲んだくれていた。 そのため、今度はアブに刺されて足が水膨れ・・・ (虫は、アルコール摂取した人が好きなんですーー;) これじゃいかん!と、山タイツを履かなくていい美ヶ原へ。 美ケ原は気楽な道だけれど、いつも綺麗で心が明るくなる。まだ、花もいっぱい・・・  今年は、どこの山も花に恵まれているらしく、他の山のことも考える。 王ヶ頭まで歩いて、の…

ルナ

ルナ

8/15(火)~18(金) 北アの夢が叶った

二十歳過ぎの夏、上高地から西穂に登った 本当は涸沢に行きたかったけれど、日にちが全く足りなくて・・・ 長い長い月日が経ち、登山再開したものの、アルプスなんて叶わない夢 そんなある日山友が涸沢の写真を見せてくれて、その中に山小屋の下に色とりどりのテントが並んだ写真があった すると、忘れていた風景・・・当時は山男だった夫と行ったテント場の雰囲気がグワ~っと蘇り、居ても立っても居られない気持ちになっ…

よしくに

よしくに

机上登山

上高地と聞けば 誰もが穂高、槍ヶ岳と思うだろう 梓川の縁を歩いてわたしも何度か通った 霞沢岳、意外と気に留めてない人も多いようだが 保高の展望台として 以前から気になっていた かつて釜トンネルが彫られる前 新島々から徳本峠を経て上高地に入った古の道 その道をたどってとも思ったが 日程上それはかなわない 一泊で行くとなればやはり上高地から 今回は徳本峠でテン泊しよう 月が変われば晴れる日が続くか…

山人 次郎

山人 次郎

日本山岳写真2017

今年も写友からハガキが届いた 上手くすると両方みられる ライバルがあるということは良いことだ

yoshy

yoshy

長期休みを利用し 南アルプス縦走 (2017.08.11-15)

南アルプスも主な山は近場登山口からピークハントしているが、ほとんど繋がっておらず、長期休みを利用して縦走を計画。下山口の便の良さから、聖岳から北岳方向への6泊7日、車の回収には無理があり、自宅から公共機関での移動。 初日は自宅を7時過ぎに出発、まずは電車を乗り継ぎ静岡へ、そして予約したバス亭に。大きなザックを持つ人が沢山並んでおり、大阪から来たフィリピン人や、無謀と言えそうな計画を話す名古屋女…

るりびたき

るりびたき

2017.07.26~08.03 北海道の山旅(2)

②7月27日(木)幌尻山荘~とよぬか山荘 3時起床、4時過ぎに先輩たちは出発して行った。 その後を、のんびりと追うように夫と二人で歩き出す。 昨日の全員の様子を見てのリーダー判断で、 正しいと分かってはいても、 忸怩たる思いとともに、悔しさや腹立たしさも入り混じる 複雑な思いが、体の中で渦巻いている。(駄目だねぇ~) あまり歩いていない夫を引き込んだ、私がいけない。 そうは、分かっているつも…