趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

中止となりました、戦国史跡巡り第11弾!リベンジ「岐阜命名450年~信長公ゆかりの地を巡る」

このイベントは終了しました

中止となりました、戦国史跡巡り第11弾!リベンジ「岐阜命名450年~信長公ゆかりの地を巡る」
開催日時:

開催場所:岐阜県岐阜市神田町9丁目 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 豊橋、蒲郡付近で遊びませんか。
主催者 絶壁
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 軽登山
  • 歴史探訪
  • タウンウオーキング
料金
  • 0円
料金用途 交通費、昼食代は各自支払い
参加人数 9名
募集人数 20名 受付終了
最小催行人数 3名
対象
開催日時
開催場所 岐阜県岐阜市神田町9丁目 地図を見る
募集期間
イベント内容 織田信長公が1567年に岐阜に入城し、地名を岐阜と改めてから450年。信長公ゆかりの地を巡り、『信長公450プロジェクト』で盛り上がる岐阜を体感しましょう。

http://www.nobunaga450.jp/gallery

■集合日時:10月22日(日)午前10時30分
※JR豊橋発9時3分(新快速大垣行)~JR岐阜駅着10時19分があります。
小雨決行(中止の場合のみ、1日前に一斉メールで連絡)

■集合場所:JR岐阜駅中央改札口出口付近

■徒歩経路:JR岐阜発→円徳寺(織田信長や孫の秀信ゆかりの寺)→ ぎふメディアコスモス(信長公ギャラリー開催)→岐阜信長神社(京都の建勲神社より分霊された神社)→美薗の榎(楽市楽座が開かれた)→岐阜善光寺(武田信玄によって甲府へ移されていた善光寺の善光寺如来を岐阜へ移し、信長公が岐阜善光寺を創建)→正法寺(岐阜大仏)→川原町界隈(格子戸のある古い町並み)→崇福寺(信長公菩提所)→岐阜公園(バス)→JR岐阜駅(解散)約8km
※金華山も登る予定ですが、足の弱い方は、ロープウエイも有ります。

※信長居館跡、冠木門、岐阜市歴史博物館、加藤栄三・東一記念美術館、立礼茶室華松軒、名和昆虫博物館等多くの施設が並び、金華山山頂駅までを約3分で結ぶ金華山ロープウェーもあります。

※崇福寺は、本能寺の変で信長と息子の信忠が明智光秀に討たれると信長の側室お鍋の方がその遺品を送り寺内に埋め位牌を安置させました。これが現在の「織田信長父子廟」です。
本堂には「血天井」があります。これは、信長の孫織田秀信が慶長5年(1600年)関ヶ原の戦いで西軍石田三成に加担したため、東軍の猛撃にあい岐阜城は落城しましたが、この時戦死した将兵の菩提を弔うため、岐阜城の床板を、本堂の天井に張られたものです。

■持ち物:ハイキンググッズ、飲物・・・・・昼食場所は、良く調べて後ほど連絡します。

■懇親会(希望者のみ):岐阜駅近くの「目利きの銀次名鉄駅前店」3時~4時で行います。
※参加の方は、お知らせください。

皆さんの多数の参加をお待ちしております。
随時データを追加します。

※あくまでも、事故は自己責任でお願いします。
※ハンドルネームの為、各自、家族への連絡用に住所、氏名、電話番号などを書き込んだメモをポケットに入れておいてください。(提出は必要ではありません)
参加者専用伝言板
「参加者専用伝言板」はイベントに参加している方のみ表示されます。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべてのユーザーが見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

絶壁
絶壁さん

大変心苦しいのですが、台風の影響で秋雨前線が刺激を受けて22日は、大雨の予報です。
従って、今回は中止せざるを得ません。
必ずリベンジしますので、宜しくお願いします。

まや
まやさん

 実家に行く用事が出来てしまい、申し訳ありませんが
キャンセルさせてもらいました。
忘年会でお会いできるのを楽しみにしています。

しゅう
しゅうさん

同行者が、キャンセルとなりました。
従って私だけの参加となります。御了承ください。

porute
poruteさん

用事が出来ましたので申訳御座いませんが
キャンセルでお願いいたします。(^^♪

しゅう
しゅうさん

同行者一名をお願いします(^。^)

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。