趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

広島の原爆慰霊碑にて。

広島原爆の日の今日、この6月に広島を訪れたさい立ち寄った慰霊碑のうち、あまり目立たない碑を3点紹介したいと思います。

「(財)広島県動員学徒等犠牲者の会」と記された動員学徒の慰霊碑は平和公園の隅のほうに立っていました(写真左)。動員学徒ってようするに戦争にかり出された学生ということでしょうが、たまたま生まれた時代によって過酷な義務や運命を背負わされるものだと感じさせられる慰霊碑です。

「韓国人原爆犠牲者慰霊碑」も平和公園内にありました(写真中)。亀の上に乗っかっている慰霊碑です。なにか意味があるのでしょうね。上にもなにやら彫刻が見えます。真新しい花が献花され千羽鶴も亀の首にかけられています。元々広島に住んでいた在日の人もいたでしょうが、労働力として韓国から連れてこられた人たちも少なからずいたのでしょう、原爆の犠牲者には。

公園の真ん中あたりに原爆供養塔がありました(写真右)。あまり大きくないので目立たずひっそりとそこにあるという印象です。

一著名人のお墓ではなく、数多くの市民の戦争犠牲者の慰霊碑をまえにしてなにを思えばいいのかさえわからないのでありますが、平和公園中央のモニュメントに記されている有名なことば「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」を思い出すのみなのです。

原爆の犠牲者というのはけっして過去の犠牲者だけではなく、現在も毎年増え続けている、世代を越えてまで続いていく可能性さえある、放射能被爆の犠牲者だということを忘れてはならないのでしょう。

コメント

コメントはありません。