趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

初心者同士の美術鑑賞で癒される会 9/18 : 松岡美術館「印象派・新印象派 モネやルノワール」他、東京国立近代美術館「MOMATコレクション」の鑑賞イベント

このイベントは終了しました

初心者同士の美術鑑賞で癒される会 9/18 : 松岡美術館「印象派・新印象派 モネやルノワール」他、東京国立近代美術館「MOMATコレクション」の鑑賞イベント
開催日時:

開催場所:東京都港区白金台5丁目12番6号・他 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 初心者同士の美術鑑賞で癒される会
主催者 カイノスケ
カテゴリ 展覧会
タグ
  • 美術鑑賞
  • ルノワール
  • 藤田嗣治
料金
  • 1300円
料金用途 美術館の鑑賞料金(800+500)
参加人数 2名
募集人数 4名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 コミュ会員で管理人グループの承認を得た方が参加できます。
開催日時
開催場所 東京都港区白金台5丁目12番6号・他 地図を見る
募集期間
イベント内容 〇展示内容:
・松岡美術館ではルノワール、モネの作品が観れます。
・東京国立近代美術館のMOMATコレクションでは、藤田
嗣治、黒田清輝、岸田劉生、加山又造、国吉康雄、原田
直次郎、川端龍子、東山魁夷、ピカソ、セザンヌ、ル
ソーなど展示数多数(展示替えあり)です。何と500円
の鑑賞料金で観れます!
    http://www.momat.go.jp/am/permanent20170527_list29-1/

・松岡美術館ではカメラ(フラッシュ撮影は不可)での写
真撮影が可能です!!
 なお、スマートフォン等の音の出る撮影は不可ですの
で、カメラをお持ち下さい。
・東京国立近代美術館も写真撮影(フラッシュ撮影は不
可)が可能です。
・東京国立近代美術館のMOMATコレクションとは所蔵品
展のことで、MOMATは東京国立近代美術館の略称で
す。


〇概略予定:
 ・鑑賞チケットは各自で購入して下さい。
 ・松岡美術館の観賞料金は以下の割引内容を印刷または
画面提示することで100円割引になります。
http://www.matsuoka-museum.jp/common/img/bnr/coupon.html

10:00 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」
1番出口に集合
  ・管理人が当日の服装を事前に連絡致します
10:10~11:20 「印象派・新印象派 モネやルノワール」
と「中国の工芸」鑑賞
  ・途中休憩しながら、注目内容等の情報を共有
11:20~12:00 常設展を鑑賞
12:15~13:20 近隣のレストランでランチ
13:35~14:00 電車で竹橋まで移動
14:10~16:00 東京国立近代美術館の「MOMATコレク
ション」鑑賞
  ・途中休憩しながら、注目内容等の情報を共有
  ・1階のホールまたはミュージアムショップに再度合

16:00 現地にて解散
    

〇鑑賞料:
松岡美術館       ¥  800
      東京国立近代美術館  ¥  500
〇途中からの参加、途中までの参加、いずれも可能です。
その場合は事前に合流時刻の連絡をお願い致します。
〇上記費用は鑑賞料のみで、交通費、及びカフェ代金は含
まれていません。

<ご参考>
   松岡美術館
      http://www.matsuoka-museum.jp/exhibition/201705_136.html
      http://www.matsuoka-museum.jp/exhibition/201705_140.html

   東京国立近代美術館
      http://www.momat.go.jp/am/exhibition/permanent20170912/

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。