旅を楽しむ会

旅を楽しむ会

対象地域

参加人数

カテゴリ

全国

161名

旅行・お出かけ

参加申請 承認制管理人、副管理人が参加承認することで参加可能
管理人
コミュニティ
紹介

 長年大手旅行会社で仕入・企画・契約を専門に担当した経験を元に、旅のコミュを立ち上げ、様々なイベントを実施しています。
 具体的には、平成30年6月19日に初めてのイベントを開催し、令和5年10月のイベントまで5年4ヶ月の間に、計156回のイベントを実施いたしました。
 イベントの出発地は東京上野や新宿・池袋などからJR宇都宮線各駅直通電車で約一時間の古河という駅の集合が多いです。大宮からは約30分の近さ。イベントによっては第2集合場所を設定しております。また古河より南部方面のイベントの場合は久喜や東京、横浜などの集合となる場合もあります。

 イベントの内容は自然、歴史、花や木などの植物、隠れた名所、寺社仏閣、お城、公園や庭園、美味しい料理、温泉、文化、高原や海、道の駅や名産品、果物狩り、農産物直売所、工場見学、さまざまな体験、古い町並みや知らない町めぐり、その地区の楽しいイベント、お祭りや伝統行事などさまざまです。
 旅というものを楽しみながら、お互いの会員同士の交流をはかることを目的といたします。
 会員の皆さんには、今までお金を払って楽しんでいたような青い空、きれいな空気、そびえる山々、澄んだ水、癒しの緑、里山の香り、自然そのものの景色。そういうものをほとんどお金を使うことなく、無料でいっぱい接してほしいです。
 それがこの「旅を楽しむ会」のささやかな願いだと思っています。
 名所はおまけだととらえていただいてもかまいません。
 皆さんに見てもらいたいな、行ってもらいたいなという思いで組んだ各イベントに参加され、心底喜んでいただければ、管理人としてとてもうれしいことです。

 「ベストシーズンに行く旬の旅」をできるだけ心がけ、特長を出した企画を続けていくつもりです。

当面は「2」を大切にしていきたい考えです。
★月2回以上をベースに企画を組む
★実施の2ヶ月前の発表を目安とする
 旅の好きな皆さまですから、あまり間際の告知だとすでに予定が入っていることも考えられます。
★第2集合場所をできるだけ取り入れる
 旅行というものは普通は出発地は一ヶ所が一般的ではありますが、「旅を楽しむ会」では極力第1集合場所の他に、皆さまに参加しやすいように第2集合場所を可能な限り取り入れて行く所存です。
第2集合場所がどこかという楽しみもどうぞお含みおきください。
またイベントによっては第3集合場所を設定する場合もございます。
★2つの旅の要素
 この場所へ行こう
 この時期に行こう
 春夏秋冬それぞれにその地の良さはありますが、せっかく行く旅ならば、この2点は大切な旅の要素です。
 特に訪ねる季節は十分に考慮したいものです。日本にはうれしいことに四季があります。だから、いつ行くかということはとても大切な旅の決め手となります。

 当コミュの趣旨に賛同の方は、どうぞ会への参加申請をなさってください。門戸は広く、ただし下記の会則は熟読のうえお願いいたします。


◆旅を楽しむ会 会則

1、新入会について
  新しくこの会に入ろうとする人は従来通り管理人の承認を必要とするが、同時に本コミュの1ページの「話題を作成する」欄から会員向けに「新入会の挨拶」をすることとする。

2、再入会について
 何らかの事情で退会された会員は、従来通り再入会はその後はできません。
 が、次のいずれかに該当する場合は理由▪内容によっては再入会を認める場合もある。

  *会員2名の推薦がある場合
    その理由等により認める場合もある
  *管理人が特別承認をした場合

   いずれの場合も、会則の1番は充当します

3、取消料について
 やむをえず取消料がかかるものは従来通りコースの発表時にその旨を表示いたします。
 例  入場券、新幹線、飛行機、宿泊、バス、その他一般的に必要なもの
    
4、初めてイベントに参加する場合は、そのイベントの終了後すみやかにイベントレポートを書くこととする。

5、
旅行や旅やドライブなどに準じるコミュを主催されたり、管理人、副管理人としてやっておられる方は、そちらの方を専念していただきたく、当会への入会はできません。
また、入会後に上記の役に該当した場合は、会員の資格を失うものとします。
ただしその事情等を勘案し、条件付きで当会管理人が認める場合もあります。

6、イベント参加を間際に変更、取消する場合
 イベント開催まで一週間を切ってからの変更や取消は、コミュのイベント欄の処理と同時に、速やかに管理人に直接連絡することとする。(一週間以上ある場合は、取消または変更処理のみで可)
 連絡手段は管理人に迅速に届くミニメール、ライン、メールのいずれかとする。その手段のない人は管理人へのプロフィール伝言板も可能とする。
 ただし前記にかかわらず、前日、当日の変更及び取消は電話連絡を原則とする。

7、イベント開催中におけるトラブル等
 イベント中において交通機関の遅延や運休、事故、病気、怪我、トラブル、その他の突発的な事柄が発生した場合、いずれも本人の自己責任とする。

8、お気に入り登録
 新入会の方へは管理人より全員お気に入り登録をいたします。会員の皆さまが管理人へのお気に入り登録をするかどうかは任意です。
 ただし入会後相互お気に入りにならなかった場合は、1ヶ月後にはそれを外すこととします。

9、緊急連絡先の登録
 イベントに参加する会員は、管理人から万一の出来事に連絡対応が取れるよう、各イベントの参加時に、当日の携帯番号と留守宅電話番号を管理人に伝えることとする。ただし一度提出した連絡先は、その後変更がない限り二度目以降は不要とする。
 管理人はイベント毎に名簿を作成し、イベント時に携行する。が、会員には配布や表示はしない。

10、会員承認の取りやめ
 次のいずれにも該当する人は、会員として不適とみなし、会員承認を取りやめます。
 1、当コミュ欄を6ヶ月以上閲覧していない。
 2、管理人と6ヶ月以上連絡をとっていない。 
    ただし、やむを得ない場合を除きます。
 また、2~3ヶ月の間の未閲覧者であっても、今までの会への協力度やイベント参加等などから総合判断し、上記にかかわらず適用することもある。


万一何らかの事情で上記項目の一部がなされない場合は、その後のイベントの参加権は停止、または会員資格の見直しをいたします。

 このルールは本日(令和元年11月28日)より施行いたします
 第5条追加(令和2年1月14日)
 第6条、第7条追加(令和2年2月28日)
 第8条追加(令和2年7月1日)
 第9条追加(令和3年6月3日)
 第10条追加(令和4年1月11日)

コミュニティ
作成日
話題の作成 コミュニティ参加者は可能
イベントの作成 管理人のみ作成可能
検索タグ
  • 散策、観光、温泉、寺
  • 道の駅、北関東、栃木
  • 公園、茨城、花、歴史

続きを読む

閉じる

管理人からのお知らせ

もっと見る

イベントへの参加申請・キャンセル待ち・キャンセル処理についてと、参加申請における承認基準に関して

 標記に関してはこの欄で項目ごとに何度かお伝えしていますが、確認の意味を含め再度今回新たにまとめてお知らせいたします。 ▲参加申請、キャンセル待ち、キャンセルの各方法▲ 【重要】  ◆イベントへの参加申し込みは    イベントの参加申請です     先着順は...

会員数とその推移、都道府県別人数

前回(令和5年3月3日)にお知らせしてから6ヶ月ぶりに、現在の会員数とその都道府県別人数をお知らせします。 会員数の推移  平成30年 3月      10名        6月18日   28名        8月29日   50名       11月28...

コミュニティの新着話題

もっと見る

あべっち

コメント 0

4月21日はいちご狩りです

いちご狩り(とちおとめ60分食べ放題)と、20万株のシバザクラ  帰路に約4000株のボタンの花も見てみたい ランチは超人気のレストランで 標記のイベントタイトルでただいまより参加者を募集します。 ただしこのイベントは先行仮予約システムを導入しました。 募集人数...

あべっち

コメント 1

5月3日は、初登場の二大訪問地です

イベントタイトルは、 国内最大の「石切山脈」 専用車で山まで上る特別見学と、17000株の○○○の花を見に行こう ランチは人気のイタリアンで このイベントは、先日に先行仮予約システムで参加者を募集しましたら、今年のイベント始まって以来の、多数の参加希望者があり...

あべっち

コメント 0

こんばんは

 ここ2、3日は10月11月の宿泊イベントをどこにしようか考えています。だいたいヒマ人は、それくらいしかやることないですから。  もちろんやたらめっぼう、漠然とですけどね。まあそれが面白いというか、楽しいというか。そんなところです。 ちなみに北から順にあげてみる...

イベント

もっと見る

温泉療法として広く知られている湯治場「板室温泉」へ1泊2日 「那須高原八幡ツツジ」の散策と「上三依水生植物園」の園内散策 「ボタン咲くお寺」の名所にも行ってみましょう

満員
  • 栃木県那須塩原市板室温泉

  • 10名/定員10名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 旅を楽しむ会

  •  関東では屈指の湯治場として古くから知られ、その歴史は1000年近いともいわれている板室温泉宿泊を今回企画しました。  この板室温泉は、一般的な観光地の温泉とは異なり、病気や怪我などを温泉に浸かることにより快方に向かう、いわば温泉療法...

国内最大の「石切山脈」 専用車で山まで上る特別見学と、17000株の○○○の花を見に行こう ランチは人気のイタリアンで

満員
  • 茨城県笠間市稲田4260−1

  • 10名/定員10名 (キャンセル待ち登録ができます)

  • 旅を楽しむ会

  •  ゴールデンウィークのこの日は道路はかなりすいています。おそらくガラガラだと思います。  しかし石切山脈そのものの入場者はかなり多く、混雑すると思われます。でも当イベントは本格的な石切場見学の特別ツアーの予約を済ませていますので、安心...

いちご狩り(とちおとめ60分食べ放題)と、20万株のシバザクラ  帰路に約4000株のボタンの花も見てみたい ランチは超人気のレストランで

あと9
  • 茨城県古河市 JR古河駅

  • 1名/定員10名

  • 旅を楽しむ会

  • このイベントは先行仮予約システムを導入しました。 募集人数10名のうち、その仮予約システム枠としてドライバーを含め8名募集し、8名とも仮予約で埋まっております。 残り枠はあと2名となります。 ※仮予約済みの人は、明後日までに参加申請...

イベントレポート

富士山の一番よく見える季節に、ぐるっと向こう側から富士山をしっかり見てみよう❗ 家康ゆかりの駿府城公園と、登呂遺跡や静岡浅間神社や清水近郊も訪ねます

あべっちさん 
長距離の運転お疲れ様でした。
ご一緒した皆様 お疲れ様でした。

厚木駅途中乗車の私、高速道路に入ります。
足柄でランチ休憩、清水駅でお2人と合流です。

先ずは次郎長の生家を見学。奥行きのある建物、修復し残しています。
龍華寺(りゅうげじ)の境内では世界一の蘇鉄が大きく立派でした。
三保の松原の松林は整備されてきれいだったなあ、みほしるべでは足湯を無料体験できる場所もありました。
日本平からの広々とした風景、赤い靴の母子像を見てその像にまつわる話しを聴きました。ホテルに到着し休憩してから夕飯を食べに居酒屋さんへ、6名でおしゃべりしながらなので時のたつのを忘れてしまいます。

朝食は私は和食を選びました、今回のお魚はしゃけで美味しくいただきました。
先ずは浅間神社へ、広い境内をお参りしながら散策しました。
駿府城公園の家康公の銅像は大きくて立派、発掘作業現場なども無料で見られます。
静岡市歴史博物館は見応えがありました、レプリカもありますが本物も数多く展示されておりました。
ランチは漬けしらす丼をいただきました。
登呂遺跡の復元住居を見学、農耕民族だったとわかる広大な田畑。 
いつものМで休憩しお2人の参加者とはお別れです。
高速利用し厚木駅で私もお別れしました。 

晴天に恵まれた2日間。暖かすぎる気温のためか、私達に会いたくなかったのか、
期待していた富士山は見られませんでした。
リベンジしたいです!

あべっちさん 参加者様、とても楽しかったです。
ありがとうございました。

さん

富士山の一番よく見える季節に、ぐるっと向こう側から富士山をしっかり見てみよう❗ 家康ゆかりの駿府城公園と、登呂遺跡や静岡浅間神社や清水近郊も訪ねます

初めて参加させて頂きました。
後ろからトコトコ1人で🚗でくっついて地元でも行った所が無いようなとこも案内してもらい充実した2日間でした。
あべっちさんの博識さには驚きました。
ベテラン添乗員さんが案内してくださるツアーに参加している様でした。
信号待ち等で離れると必ず待っていて下さり本当にお世話になりました。
他の参加者の方も素敵な方々で、良い時間を過ごさせて頂きました。
今回参加し無ければ、家でテレビを見ていただけだったので、お仲間に入れて頂いて楽しい時間をありがとう御座いました。

さん

富士山の一番よく見える季節に、ぐるっと向こう側から富士山をしっかり見てみよう❗ 家康ゆかりの駿府城公園と、登呂遺跡や静岡浅間神社や清水近郊も訪ねます

あべっちさん。2日間大変お世話になりありがとうございました。
あべっちさん、まっちゃん、りりんさん、よっちゃん。遠くからお疲れ様でした。
皆さん無事帰宅されたようで一安心です。
kikiさん。お土産ありがとうございました。また、駅まで送っていただき助かりました。

40年ほど前に、当時清水・静岡・浜松に1泊2日で訪れたことがあります。その時に行った場所は、清水市内は、三保の松原とその近くにあった、東海大学の人体博物館、三保ミニチュアランド?清水港の遊覧船。静岡市内は、登呂遺跡(弥生時代)、久能山の石垣いちご狩りをしたこと、その場所から久能山東照宮へと続く階段。確か1192段?だと記憶してますが、一部の人たちは、挑戦していましたが、時間があまりなかったので、みなさん途中まで行って帰ってきたように思います。それと浜松市内の蜆塚遺跡(縄文時代)、中田島砂丘に、行ったように記憶しています。
確か泊まったホテルは、三保園ホテル?だったと思います。そんな前行った場所に行ける今回のツアーでしたので、無理を言って参加させていただきました。

三保の松原が変わっていたのには、びっくりでした。自分が行ったときは、松があるだけの殺風景な感じだったような、松の木もそんなに大きくなかった。多々、そこからのみた雄大な富士山には、感動しました。11月も終わり頃だったんですが、もう山頂には、うっすらと雪があったようと思います。
今回富士山は見ることができなかったけど、一部だけ見ることができ、ちょっと雄大な富士山を想像することができました。

今回の旅行は、自分が初めて参加したためなのか、皆さん方が色々気遣いをしていただき感謝しています。特に、あべっちさんの気配りには頭が下がります。ありがとうございました。2日間本当に楽しく参加することができました。

今後、参加するにあたって、泊をともなうツアーで、現地集合・現地解散も認めていただけると、私個人としては、参加しやすくなります。あくまでも、旅館(温泉)に泊まるのが目的であるツアーなんか計画して頂けると嬉しいです。
また、機会があれば参加させていただきます。

今回、ご一緒していただいた皆さん、2日間本当にありがとうございまた。