趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

紅葉の鍋嵐へ 静かなバリエーションルート歩きます(リクエスト山行)

このイベントは終了しました

紅葉の鍋嵐へ 静かなバリエーションルート歩きます(リクエスト山行)
開催日時:

開催場所:神奈川県清川村宮ケ瀬湖 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 丹沢・大山周辺を歩きましょう 
主催者 かめ
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 丹沢・大山周辺
  • バリエーションルート
  • 登山・ハイキング
料金
  • 0円
料金用途 交通費自己負担
参加人数 6名
募集人数 6名 受付終了
最小催行人数 2名
対象 これまで管理人と山行を同行された方に限定
開催日時
開催場所 神奈川県清川村宮ケ瀬湖 地図を見る
募集期間
イベント内容 紅葉が美しい東丹沢宮ケ湖畔、奥深い鍋嵐を行きます。
標高は800m程の比較的低い山。が、険峻な細尾根、ザレ場、神秘な山として知られています。歩くルートの多くはバリエーションルートなります。

1.<集合場所と時間>

小田急線本厚木駅東口改札  午前7時40分迄

本厚木駅前の宮ケ瀬行バス停から7時50分発に乗ります。
(休日時刻表)

2.<コースとタイム>

土山峠バス停8時40分頃着 出発⇒ 宮ケ瀬湖畔清川村村道を約20分歩き、宮ケ瀬尾根分岐点⇒宮ケ瀬尾根P525着⇒P617(三等三角点)⇒P597⇒熊ノ爪(作業道ルート分岐)⇒鍋嵐山頂上(817m)12時30分予定

鍋嵐山(ランチ)12時50分出発⇒北尾根⇒大門橋⇒県道70号⇒三叉路バス停
又は東尾根⇒物見峠・辺室山分岐⇒大山三峰縦走ルート⇒八丁経路⇒煤が谷バス停
*頂上からの下山コースは、天気その他の状況判断でどちらかのルートとなります。

3.コースグレード 山慣れした上級者バリエーション向きのルートです。(道標無い、地形図とコンパスでルートファイテイング必要です)

4.所要徒歩時間 約7時間~8時間(休憩含む)

5.登山ルート情報
  宮が瀬尾根への取りつきでは湖に滑り落ちやすい斜面をトラバースする個所あり、宮ケ瀬尾根では古い鹿柵の脇をバラ線を踏まないよう注意して歩き、ヤセ尾根続きます。数年前に熊との遭遇があり、怪我人も。今年春にはカモシカとも対面した人もいる静かな尾根です。全体として公式の道標はなく、手製の道標や「水源の森林」赤帽白杭を目印にして踏み跡を確認しながら地形図とコンパスで歩くルートです。
頂上直下では急登と急降下する個所もあります。
固定ロープもありません。
  

5.持ち物
  登山装備は、秋山シーズンの登山装備で各自これまでの登山経験から準備願います。
  防寒着、雨具、帽子、手袋、ヘッドランプ、非常食、簡易レスキューシート等。
  当日、ルートマップを配布します。

6.留意事項:
*下記のメモを持参願います。緊急時及び登山届提出の際に必要な内容です。
[氏名、住所、年齢、血液型、電話番号(緊急連絡先)山岳保険又はハイキング保険の証券番号、健康保険証の写]

*当日、現地の雨予報が40%以上は中止します。(前日朝の天気予報で決めて連絡します。

イベントレポート

もっと見る

かめさん

参加された皆様、お疲れ様でした。
幸い、朝の雨も早めにあがり、登るときは晴天^^ 宮ケ瀬ダム湖周辺の景色も見れました。
難関の湖面近くのトラバース個所も湖面の水が少なく難なく通れました。祝日でしたが、他の登山者には誰も会わず、静かな奥深いナベワラシを周回できました。最後に予想外の難関関所がありましたが、皆さんの知恵と力で突破できたことは良かったです。このような体験は二度と無いでしょう。
また機会があれば訪れたい山ですね。^^帰りの偶然の出会いも運が良かったとしか言えません。
シロコロホルモンと一杯も旨かったです。

とまとさん

かめさん、ご参加の皆さんお疲れ様でした。
お天気も良く、楽しい山行でした。
丹沢の山変化があって面白かったです。
帰りのバス時間を急いでいる時のハプニングも今思えば
笑えます。そして偶然お会いしたかめさんのお友達にはお世話になりました。
飲み会も楽しかったです。
ありがとうございました。^^

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

コメントはありません。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。