趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

小町・雪ノ下の路

このイベントは終了しました

小町・雪ノ下の路
開催日時:

開催場所:神奈川県鎌倉市 小町 2 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 鎌倉史跡廻廊
主催者 宙(そら)
カテゴリ その他(スポーツ・アウトドア・レジャー)
タグ
  • 歴史
  • 散策
料金
  • 0円
料金用途 不要
参加人数 10名
募集人数 10名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 コミュのメンバー
開催日時
開催場所 神奈川県鎌倉市 小町 2 地図を見る
募集期間
イベント内容 鎌倉駅東口から歩きましょう

いつもの大巧寺から妙本寺の前を通り安養院のオオムラサキを眺め 逆川沿いの道をのんびり歩きましょう

この先 花咲き橋に小さなお地蔵さんがあります。花咲地蔵です。
この場所は、足利尊氏の子 直冬の菩提寺がありました。
大変美しい寺だったそうです。

道はまもなく山王ケ谷に入り祇園山トンネルを抜けます。
このトンネル 石灰分が溶けだした鍾乳石がぶら下がっています。探してみましょう

大佛次郎が名付けた見返り坂  遠くに朱塗りの八幡宮の姿  葛西ケ谷の道 ここは歴史を刻む谷戸である
ひぐらし公園から東勝寺橋を渡り 和菓子の老舗があります。ちょっと覗きますか?
 
小町大路を少し戻ります。
琴禅橋から蛭子神社 宇津宮幕府跡から若宮大路幕府跡を歩き八幡宮まで鎌倉幕府の栄華をたどります。

途中 大和塀の美しい旧大佛邸
築山稲荷から八幡宮までは土塁に沿って歩きます。

帰りは瀬戸小路から駅まで戻りましょう

お弁当持参ください
コロナの状況によっては中止もあります。

詳細は参加者に連絡します。

イベントレポート

もっと見る

鳴神さん

 本日は雨の一日になりそうですが。
昨日は鎌倉散策日和でした。
皆様ありがとうございました。
ウグイス、コジュケイそして大鷹の若鳥の鳴き声が・・・

 また少し鎌倉が近づきました。
6月9日、鎌倉の歴史廻廊楽しみにしております。

祇園山ハイキングコースの下のトンネル
興味があったのでググってみた。
正式名称は『宝戒寺隧道』
起点が小町3-11で、延長75メートル、幅2.7メートル、高さ2.82メートル、当初は素掘り。
第二次世界大戦当時は日本軍が通信機器などを置く防空壕として使っていた。
掘ったのは加藤新松さんで「トンネルの加藤」と呼ばれるほどのトンネル掘りの名人だった。昭和の初めに満州から帰国して鎌倉に住み、町の人も便利になるだろうと私財を投じて隧道を掘ったそうだ。

隧道の内部が現在のように補修されたのは、1988(昭和63)年から1990(平成2)年ごろにかけてのことだそう。隧道内が素掘り状態では危険なので隧道改修についても市と相談を重ね、補修工事が実現されたそうだ。
『大町名越ゲェもネェ話』 吉田友一著より

著者の奥さんの実佐子さんによると、1923(大正12)年の関東大震災後、この大町も不景気で仕事が無く困っている人が多かった。加藤さんは、そんな人々に、私財を投じてトンネルを掘る仕事を提供し、それによって地域の人々は随分と潤ったという。そして、掘られた土は暫く近くの畑に盛土されていたが、その後、その土で周辺の田んぼを埋め立てて・・・
凄い話ですね。  行ってよかった。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

しもちゃんさん

皆様早い‼️
キャンセル待ちさせてください。

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。