趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

歴史散策〜神宮外苑・青山霊園・旧乃木邸

退職後初めてと或る先輩のお誘いに甘えて、OB会歴史同好の士名所旧跡散策に飛び入り参加した。
JR信濃町駅に集合の処列車事故で少し遅れて駆けつける羽目になり焦ったが、矢張り遅刻者多く恥を掻;かずに済み安堵した。
現役時代お世話になった諸先輩が総勢24名集まり世話役の挨拶もそこそこに駅舎を後にする、後ろからついて行ったが久しくお会いしないうちに皆さんお年を召されたなというのが冒頭の印象であった。
ともあれ神宮外苑の銀杏並木をめでながらのんびり落ち葉の上を歩く・・・新入社員の頃野球の練習でよくここの絵画館前のグランドに来ていた もう40年も昔のことである。
続いて青山霊園に入るそこは”緑豊かな歴史の森”近代史に名を残す著名人の墓所が多数あり又歴史的に特色の或る警視庁墓地・外人墓地などの墓域もある。
大久保利通・後藤新平・象二郎・小村寿太郎・牧野伸顕・森有礼・池田隼人・中江兆民・斉藤茂吉・緒方竹虎・井上準之助・尾崎紅葉・乃木希典・松方正義・秋山好古・北里柴三郎・副島種臣等の墓を一人一人世話役の流れるような説明を聞きながら駆け足で巡った。
生前弱者救済・民主運動に奔走していた親爺の霊も青山霊園の無名戦士の墓に納められており、以前日比谷公会堂での合同追悼会後訪れたことがあるが、この地にこれほど多くの著名人が眠っていたとは知らなかった。
それにしても明治の元勲始め往時の権勢を彷彿とするが如き墓石群の佇まいは愛好家にとり随喜の涙もの・・時代の変遷をよく物語っている。
現世は世知辛く政治家もスケールが小さくなったことを改めて認識させられた思いであった。
最後に旧乃木邸・乃木神社にも立ち寄った。
神社参拝の折西南の役での軍旗紛失・旅順203高地攻防に対する司馬遼の酷評などから必ずしも崇拝し得なかった乃木大将の軍人らしい人となりに触れた思いがして心清められる。
締めは蕎麦屋で少量の酒・・・今日の歴史探索の感想などを語り合い静かに別れた。
会社退職後こういう形で誰の迷惑にもならず金も掛けず歴史探訪する中で旧交を温め在りし日を偲ぶ枯れた人生もあるのだと感服した次第。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。