趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

真空管アンプ

すでに自作してから30年はたっている真空管のアンプがほこりを被ってとだなに眠っている。
おもさが10キロ以上あるので棚からおろすのも一苦労する。
このアンプをまた生き返らせようとする気力がでてきたのた。


真空管アンプの部品には骨董的価値がある。電源トランス、出力トランス2つでヤオフクにだせば5万位で売ることができる
マニアの大人のおもちゃなのです。何十年たっても壊れない
電気部品は貴重な財産なのです。

最近覚えた木工技術?でウッドシャーシ(木枠)をつくりそこに
アルミ板上に組んだアンプを載せる。木枠はケヤキを使う。
けやきはアルミ板よりも硬く、加工するのも一苦労するが金属
にはだせない木目が何ともいえない模様をかもしだす。
木彫もいいが作る目的が希薄で一時中断して真空管アンプに没頭している。音がでるまでにはあと一ヶ月位はかかるとおもうが毎日少しずつの工作が楽しいのである。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。