趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

『年明けうどん』

通勤路にある小さなうどん屋さんに、貼り紙が出された。

そこには『壽』と言う文字の上に“年明けうどん”とある。

暮れの『年越しそば』のお正月版か。

年越しそばには、暮れに“切れ”が良いように『そば』が使われる。

しかし、うどんは何の目的で?


昔の『おせち』に較べれば、正月から焼肉だのピザだのと重たい。

たまにはスッキリとした“うどん”でも食べたい・・・と言うことだろうか。

それとも、昔から“年明けうどん”なるメニューが有った?

うどんもある意味では“切れ”が良い。

ところが、正月そうそう“キレ”て貰っては困る。

物騒な世の中、普通の若者が“キレる”事件も起こっている。


小さなお店では、この不景気に商売あがったりとは思う。

まして固定客の多い“老舗”は深刻だ。

行列で人気のラーメン屋さんは、いつの間にか新規開業している。

古いお店は当然『閉店』になるが、新しくテナントが入る事も無い。

小さなお店では絶対的に不利なのだろう。


毎朝見る度、無理やりこじ付けたようなポスターにため息が出る。

こうして駅前のシャッター通りは拡大して行く。


写真:店先に出された“貼り紙”

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。