趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

再改造の骨子が決まったようで。

一言で言うなら大山鳴動してネズミ2匹ではなく
矢張り1匹でした。
他の表現を使用するなら盥回し内閣で。
これほど人材不足ではないと思ったが、
遂に化けの皮が剥がれる。

法相として先の参議院議長の江田五月氏と
無理やり野党から引っこ抜いてきた与謝野経済相、
この二人だけであとは留任、横滑りではないですか。
これが民主党最強のメンバーですか。

矢張りこの女は岡崎国家公安委員長は退任するって。
当然でしょうね。私は注目していましたが、
これは良いじゃないですか。大賛成ですが、
仙谷官房長官の後釜に又また
枝野幹事長代行が就任すると言う。
もう革マル派は御免ですよ。
これじゃ仙谷官房長官の繰り人形じゃないですか。

変わり映えしないね。しかし今までの横暴さ、
傲慢さは無くなるであろう。
仙谷官房長官と岡崎公安委員長の
元革マル派の2人が消えると言うことは、
まあまともな内閣ではないですか。
果たしてこれであれだけ最強の内閣を作るって、
注目されていましたが、納得出来るのでしょうか。
変わり映えしないのではないでしょうか。

玄葉氏、海江田両氏がいよいよ表舞台に登場してきました。
期待の人物ではないでしょうか。
そろそろ自分なりのカラーを
期待出来るのではないでしょうか。

国対委員長に安住氏が就任【仙谷官房長官の横すべの噂】
果たして野党のベテラン国対委員長との
丁丁発止の駆け引きが出来るであろうか。
一寸心配の面もあるが、若さで乗り切って欲しい。
今後注目されるポストです。エールを送りたい物です。

寸評
愛知県の知事選は大村氏が脚光を浴びているが、
自民推薦の重徳和彦氏の評判が良いではないですか。
大村氏と互角の争いに持ち込めそうです。
混戦でしょうね。これからの論戦で誰が抜け出すか。

名古屋市長選は市民派河村氏と
民主党、自民党相乗りの石田氏の一騎打ちでしょう。
これは全くの互角で、
個人票が勝つか、組織票が勝つか。注目です。
これからの選挙の行方を占う重要な戦いでは、
さてどっち。
議員団が必死で石田氏応援でしょうね。

知らない間に次から次へと増税ですね。
自動車保険の自賠責保険は1―2割増税へ。
これからも増税増税でしょう。
子供手当の支給財源は一体何処に求めるのかな。
総て国民が背負うのでしょう。
配偶者控除、扶養家族手当廃止かな。
消費税も上げると言う。
自分達の既得権、永田町、霞が関の埋蔵金はどうなったの。
地方分権を確立して、小さな政府作りはどうなったの。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。