趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

小沢元自幹事長大いに気張れ

何処の誰が起訴したのか。良く考えてもらいたい。
司法機関、捜査専門の東京地検特捜部ではないでしょう。
何故特捜部が不起訴相当と2回も結論を
出しているのを承知で、捜査権もない、裁判権もない
特捜審のメンバーが感情だけで
起訴相当を決議したのです。

さて国民はどっちを信用すべきか。
勿論意見は分かれるが特捜審の決議を受け入れる
国民が圧倒的多数であろう。
それは小沢元幹事長も素直に認めるべきで、
それは黒に繋がるとは思えない。
坊主憎けりゃ、袈裟まで憎し式の決議では裁判維持できまい。

何故そんなに嫌われるのかな。
政治手腕、特に選挙の神様の異名を取っている。
消費税10%論だって彼が最初に提案したのです。
先見の妙があるではないですか。
先に選挙の地元に帰って、
情報の交換をして、応援基盤固めするなんて、
判断も素晴らしいではないですか。
マア司法の場に判断が委ねられたのです。

未だ犯罪者でもなんでもないのです。
既に犯罪者扱いをしているのではないですか。
小沢元幹事長は裁判の席でしっかりと無罪を主張して
堂々と勝ち取って、政界に戻ってくればいいのです。
誰が何と言おうと優秀な弁護団と共に戦うべきです。

仙谷代表代行に対抗する実力者はこの人おいてはいません。
極左政府を何時までも存続させるべきではないのです。
一日も崩壊させるべきです。
それには絶対に彼の力が必要ようです。

裁判を慎重に見守りたい。
是非無罪を勝ち取って、政界に復帰を望む一人です。
小沢元幹事長の政治生命を維持して復帰して、
活躍を期待したい。

私は一貫して小沢元幹事長擁護派です。
菅首相=仙谷代表代行政権絶対反対です。
あえて反対多し覚悟で、提言です。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。