趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

☆LT・ウィリー五目釣り 11.1.29

ライトタックル・ウィリー五目乗合い船にて釣行した。
久しぶりの釣りものでウキウキワクワク....!☆

午前4時起床で東名高速・青葉IC入路⇒厚木ICで下り、ひたすら129号線〜134号線で船宿着が5時10分ごろだった。

今回は茅ヶ崎の船宿でお世話になる。

もう10数人が開店を待っていた!!

  ―この船宿は約1年6ヶ月ぶりだった―

乗船代金を支払って6時15分までお店で、ゆっくりのんびりとお茶をいただき時間をすごす。

クーラーボックスは車で港まで運んでもらう。
竿そして各自の持ち物は歩いて係留されてる乗合い船に持っていく。

この激寒の中、総勢8名を乗せて午前7時岸払いする。

一日、曇天との予報だったが、7時15分ごろには朝日が見れてうれしくなった。

釣り場は航程15分ほど走った茅ヶ崎沖で水深が40mだった。

コマセカゴはチビライトの40号でハリス1.5号・・・全長3.5m4本針(3本はウィリー針で一番下はオキアミの付け餌だった)

冷たい風が吹く中、オキアミの付け餌がなかなかうまく針に刺せず、苦労した(笑)

小アジがポツポツとあたるが、今が盛期のイシダイはなかなか顔をださない。

釣り場移動で今度は江の島沖のおよそ20mダチ。

錘が40号と軽い! タチウオ・餌釣りは100号だったのでなんだか調子が狂う・・・。

五目釣りということでカワハギやベラ、メジナやウマズラハギも釣れてる。そしてアジの泳がせで私の後ろの方がヒラメを釣ってしまう。 

今回、私も2本の竿を持参したもので私も泳がせをやる・・・アタリがあって、竿をゆっくりとあげてくるとグググ〜ンとのる!!☆ 針がかりを確認、リーリングにかかるが・・・すごい引き!!大物だ!☆ すこしドラグをゆるめないと竿がのされてしまう・・・が、一瞬フ〜ウウっと軽くなってしまう・・PEラインが切れてしまう(泣) 片天秤とコマセカゴもなくなってしまう・・・一部始終を見ていた船長曰く「惜しかったね、ラインが弱ってなかった? 残念だったね・・・」

釣れてれば、このプログに堂々と写真が載ったのになぁ〜(爆笑)

そんなこんなで釣果のほどは、小イシダイが3匹と小アジが12匹だった。 またもや貧果でありましたぁ〜(笑)

富士山がはっきりと見えなくて残念であったが、今日は凪の時間帯が多くあって、まさに釣り日和でありました☆

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。