趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

【 ボーッとしていてもタマには本を…聖書の言葉 】…天然生活( 其の147話 )

《 ボーッとしていてもタマには本を…聖書の言葉 》

…ボーッとしていても
たまには本を眺めることもある…
暫く振りに連れの買い物に付き合わされて本屋に寄った

パソコン疲れのせいか細かい字を避けるようになった
当然の事ビジュアル的な雑誌に手がいき易くなる
薄い雑誌を手にとって定価を見る
…¥680である

これなら国民年金生活者にも買える雑誌だ
 …( 先日は¥980の本を連れと半分づつ出し合って買った…^^)
「日経おとなの OFF…聖書入門 」である

極く薄い雑誌ながら…聖書について解かり易く書かれてある
その中の一節が殊の外、心に染み入った…

        “ 怒らずに耐えよ、偽善者になるな ”

          激しく怒りを燃やすな
          自分が正しいと確信した場合でさえも
          猛烈に怒ってはならない
          止めど無く怒る人には強い欲があり
          その欲の力が結局は
          怒る人を滅びに導く事になるのだ
          怒らず、耐えよ
          忍耐を持て
          物事には時というものがある
          それまで耐え忍べ
          そうすれば…
          ついには喜びを知る事になるだろう
          だから…
          自分が口にする言葉を抑制しつつ
          耐えるように…。
          神が愛するものは
          いつも素直な心と柔和な心である
          その心に裏表があってはならない
          そして…
          相手によって言う事を変えてはならない
          偽善者になるな
          いつも自分の口を警戒しなさい
          そして…
          うぬぼれてはならない
                    …「シラ書」第一章

何んと、くっきりはっきり解かり易く実行し難い言葉だろうか…
キリスト教信者ではないけれど、鋭く深く心に染み入る
数千年の時間に磨かれた言葉には、そんじょそこらの評論家のとは訳が違う

わずか数行の言葉だけでも¥680の数千倍の価値と重みで…
ボーッとしている我れは…ヨロ ヨロ ヨロ…と
よろめいたのであった

最近…
この趣味人倶楽部も…
時には…罵詈雑言の怒りの言葉で満ちることがあるようだが
少し…この聖書の言葉でも味わって見たらどうであろうか…

我が財布は少し軽くなったが…
心の中にズッシリと重く温かいものが満ちた良い買い物であった

         ***********************

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。