趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<人間の幸せとは?>

地震と津波に追い撃ちを掛ける様な原発災害!
天災と人災のダブル打撃に今までの暮らし方を見直す必要が在るのではないか?

春に木の芽が出ように、東北地方の人達は持ち前の根性と忍耐強さで必ず立ち上がり復興再生を為す事は、幾度と無く天災に襲われた三陸地方に住む人の歴史が証明している。

先ず第一歩を踏み出して欲しい。
災害で亡くなった人の数の多さを見れば、生き延びた人達は復興と再生の為に選ばれた人と考えられなくも無いと思えてくる。

どの様に復興再生をするか?
と言う問題は、災害地に問われている問題だが、明日をも知れない暮らしの中で其れを考えろと言うのは酷だと思う。

行政府が指針を示して欲しい。
贅沢に慣れきった今の暮らしが、被災地の暮らしを一層不便な暮らしに追い遣っている様な気がして為らない。
エネルギー問題、節電暮らしを強いられては居るが、戦後世代の私でもそれほど暮らして行けないほどの苦労ではない。

生産工場まで節電する必要が在るのだろうか?
交通網を止めて、仕事に行けない人が居るとは問題ではなかろうか?
オール電化の文化的な現代の暮らしが、果たして未来の暮らしなのだろうか?
<停電の為に最低限の暮らしも出来たいと言う話です>

今一度、豊かな暮らしとは何か?
私も、自戒を込めて考えて見たいと思います。
復活再生のあり様を考える機会では無いでしょうか?

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。