趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

脊柱管狭窄症の最終診断!

J大学病院の整形担当医の最終診断は先天性脊柱管狭窄症及び第4〜5腰椎部の椎間板膨隆と両側椎間間接〔黄色靭帯〕の肥厚により高度の脊柱管狭窄及び椎間孔狭窄が認められそれが下肢の運動神経を圧迫し歩行障害の原因となっている。
しかし現状では痛みが出てない所から直ちに手術を要すると言う段階に非ず暫し投薬とリハビリで回復を待つのが妥当との見解であった。
恐る々2ヶ月間の欧州行を打診したが勧めはしないが駄目ともいわないとのこと・・・自己責任で勿論のこと決行を決断した。
ここ1月半ほど悩みに々沈んだ気持ちの毎日であったが、専門医の正式診断により障害が取り除かれた訳ではないが心の負担が軽くなった思い。
早速海外旅行傷害保険を手続き治療・救援費用2千万と少し余裕もって契約高く付いたが保険料も払い込んだ。
未だ歩行はスムーズに行かず右足を引き摺りながらの欧州の旅となろうが、兎に角行くと決めたら急に気持ちが晴れてJ大學病院からの帰りの足取りの軽いこと・・・
東北大震災の救援募金も僅かだが送らせていただいた、被災者の今後を考えると胸が痛むが自粛ばかりでは日本経済も沈み行く・・・海外で日本の安全を訴える機会があればと思う次第。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。