趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

第4回 菊池ビエンナーレ展  於 智美術館

現代陶芸の信仰を目的として 2004 年度に創設され、そのタイトルの通り、2年おきに開催されています。

陶芸であれば、その大きさ・形・表現内容、あるいは全くの素人でもかまわないなど参加資格・条件は問わない、出品料も取らない公募展です。

今回の出品者は423人、うち入賞・入選者は49人です。

大丸で開かれている日本陶芸展の入賞・入選者との重なりも何人か、また、おなじみの方も見られます。

趣味人倶楽部会員の 「 のぞのぞ 」 さんの 「 白釉稜線鉢 」 はこちらでも、見事入選なさっていました。
どちらかという、制限が無いということで、見栄えを考え大きな作品が並ぶ中、のぞのぞさんの作品は、鉢としては中振りながら、他に負けない存在感がありました。

大丸東京店での日本陶芸展の日記、コミニュティトピックでも書いた通り、のぞのぞさんならではの、谷あいを流れる一陣の風をイメージした螺旋状の稜線の不思議なバランスを保つ姿の良さに興味を覚えるとともに、陶器の持つマット調の柔らかな白の温もり感がなんとも素晴らしいと感じました。
※ 作品の写真は、のぞのぞさんの日記を参照してください。
http://smcb.jp/_pr00?oid=166292

なお、大賞 ( 最優秀賞 ) の賞金は、国内公募展では最も大きいときいています。

左  「 炎彩花器 」 岡田祐 大賞
中左 「 彩土器 」 五味謙二 奨励賞
中右 「 Creayure 」 今野朋子 奨励賞
右上 「 扁壺 『 聴濤 』 」 崎山隆之 奨励賞
右下 「 夢想ー幻ー 」 山口美知恵 奨励賞

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。