趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

バスの運転手さんに“イラッ!”

日曜日、孫の顔を見ようとバスに乗ることにした。
川口駅から乗るのは初めてなので、バス停が分からない。
近くの人に聞いても一向に分からないし、時間だけが過ぎて行く。
やっと見つけたら、丁度発車する寸前のところだ。
柵をヒラリと飛び越え、道を横断して運転手に合図する。
   「済みません、ありがとうございます。」
小銭が無かったので、千円札を両替しようと機械に入れる。
普通ならバスはゆっくり発車しそうだが、出ない。
どうやら私の両替を待っているようだ。
急いで両替を済ませ、座席に座ると動き出した。

途中、乗降客に合わせてやはり座るまで発車しない。
ある意味、親切な運転手さんだなあ・・・と思っていた。
ところが、ある停留所で、乗り遅れたお客さんが後ろから走って来る。
少し待ってから、車外マイクで運転手が叫ぶ。
   「急いで下さい!」
乗って来た中年の女性が、息せき切りながら椅子に座る。
バスが動き出してしばらくして・・・
   「あっ!整理券取り忘れた!」
と慌てているが、運転手さんは知らんぷりだ。

いろんな人が居るが、安全重視で遅れるのが心配なのだろう。
時間厳守の為に、お客さまを走らせるのはどうかと思うが・・・。
運転手さんもいろんなストレスを抱えているとは思う。
しかし、多少の遅れが苦情になるとは考えにくい。
多分、決め事があってそのマニアル通りの対応なのだと思いたい。
私の“イラッ!”は、そのマニアルに対しての不満なのだろう。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。