趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

◆ 昨日の日記(3D関西・水泳・Twitter)

昨日24日は、帯状ヘルペスに罹患してからが初めて、二ヶ月余りどこにも出かけなかったのですが、「3D関西」という会合に出席しました。立体写真と3D映像の会ですが、札幌や東京からの参加者もあり、盛況でした。 世界をまたにかけ活躍する面々のなかで、井戸の中の蛙である私には技術的にも分からないことばかりなのですが、会員や世界の仲間が作った静止画や動画を大きなスクリーンで鑑賞します。、拙い自分の作品もそこのスクリーンで見られました。
シャッター方式のプロジェクターでスクリーンに放映しているのは関西だけです。
開催場所は大阪の高槻市にある公共施設なのですが、朝から出かけ夕方に終わりましたが、その帰りにプールで1000mだけ泳ぎました。その前の日と3日前は2Km泳いでいますが、まだ本調子でなく、スピードは以前の70%位です。2ヶ月休むと中々もとに戻りません。

夜は、久しぶりに読書。中丸薫という明治天皇の孫と自ら称す国際政治評論家。トンデモジャーナリストという人もいる。 
2012年のアセンションや闇の世界を論ずる著書が多いが私は全面的に信用しているわけでもなのですが、独自に北朝鮮を訪問したり世界中にネットワークを持って、その行動力や著作の素早さに惹かれて、本屋で目次を見たり、拾い読みをしたり、するだけですが、偶々、妻が--「2013年、地球再編成の仕組み」--中丸薫  2011-4-29 第一刷発行というのを買ってきたので一気に読みました。
そして、なるほど・然りと思ったもののうち、短いものを抜書きしました。
それを、私の呟きとして一部をTwitterに書きました。


◆巨大な原子力利権が新エネルギーの開発を阻止している。日本近海にあるメタンハイドレードも本格的な採取は始まらない。権力者たちが富を吸い上げるのに都合の良い施設が次々と作られるのです。
--「2013年、地球再編成の仕組み」--中丸薫

◆<菅直人> 筋違いの「最少不幸社会」はあまりにも国民の気が滅入るようなメッセージでした。一国のリーダーが国際社会が乱れ、国内の経済状況も芳しくない中で語るにはあまりにも後ろ向きです。
    --   〃  --

◆<菅直人> 日本のリーダーでありながら国体を象徴しているとも言える「君が代」が嫌いなどと云うのは、現状も把握できていない可能性があります。
    --   〃  --

◆菅直人の過去世は飛鳥時代の物部守屋で、トップの器ではない。
小沢一郎の指導霊は孝徳天皇、大化の改新の時の天皇で、新しい時代の始まりにいたリーダーなのです。  
   --   〃  --

◆闇の権力者たちが影響下に置く報道機関による情報操作で、嘘でも7回も同じことを吹き込まれれば世論はそちらに傾きます。20回も聞けば洗脳されます。

写真はISU7と云う今年の世界の大会に出す静止画のうち、わたしのものを含む3枚です。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。