趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

震災の翌日トルコへ行って来ました

3月12日から8日間、トルコへ行って来ました。

この旅行は、最初からいわく付きでした。
2月初旬にエジプトへ行く予定だったんですが、チュニジア発の民主化要求の暴動でエジプト行きは中止。

旅行代理店に代金を支払っていましたので「次は?」と言われて、次に行きたかったトルコへ行くことにしました。
「次は?」と言ったのは、その旅行代理店に勤めている我が家の娘で、やはり実績を上げたいという気持ちがあるんでしょうね。

そして、3月11日の東北を中心にした地震・津波によって東日本は大きい被害を受けたんですが、私は単身赴任先の大阪にいて、しかも車に乗っていため地震の発生も知りませんでした。

家族全員は無事でした。
でも翌日、家内が神奈川から大阪へ来て、関空から出発だったんですが、新幹線は動くか、また小田原駅まで小田急が動くかどうか、心配しました。
でも、12日夕方、家内がなんとか大阪に到着。
深夜に関空発のイスタンブル行きトルコ航空に乗りました。

現地での動きに合わせて、フォトアルバムを作りましたので、お時間のある方は見て頂きたいと思います。

http://smcb.jp/_as01?album_id=774245

1 〜 5 まであります。

トルコは、国土が日本の約2倍、GDPはヨーロッパで6番目の豊かな国で、日本とは明治時代から友好を積み重ねており、日本に友好的な人たちの多い良い国でした。

トルコでは毎日ホテルで、NHKの衛星放送を見ていました。
でも、NHKは同じことばかりの繰り返しで、CNNとか外国のメディアの方が、生々しく多彩な放送で日本の実態がよく分かりました。

NHKのこの姿勢が日本政府の姿勢と重なって見え、原発事故の対応でも機敏に動けないのかなと感じました。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。