趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

八朔(ハッサク)

リタイヤした友人から、いつもの『ハッサク』が届いた。
“野菜”や“蜜柑”など、実家で採れた物を送って呉れる。
3年前までは勤めの傍ら、定時後には畑の手入れをしていた。
自宅には庭が無いので、私の家の庭を貸している。
貸していると言えば、聞こえは良いが実は助かっている。
夫婦で働いている時は、なかなか庭の草取りも出来ない。
それで、いつの間にか広い庭がジャングルと化すばかりだった。

転勤に伴って、草取りを買って出たのがこの友人だ。
代わりに庭に畑を作る事になり、半分以上が畝に化けた。
その他は“芝生”が植わっているが、こちらの手入れも大変だった。
遠隔地で庭を手入れしようとすれば、庭師さんにいくら掛ることか。
タダより高い物は無い・・・と言うが、タダで庭が綺麗になった。
それどころか、自分達が住んで居た頃よりずっと綺麗になって居る。

そんな友人も2年前にリタイヤし、遠く離れた実家に帰った。
庭は管理主を失い、荒れるままかと思われたが、救世主が現れた。
隣の老夫婦が、この友人を見ていて羨ましいと思ったそうだ。
そこで、友人に代わって畑仕事を始めた。
ここでも畑から採れる野菜を貰うのだが、自分ではこうは行かない。
田舎に帰った友人夫妻からも、野菜などが届き本当に助かっている。

友人が仕事をしながら畑の面倒が見られたのは努力の賜物だろう。
それほど野菜の成長は楽しみなのかも知れない。
先輩に広い畑を借りた人が居るが、中途半端では農業は出来ない。
近所の農家に、一から教えて貰いながら10年掛ってやっと初心者。
贈られたハッサクを見ながら、自分も早く始めなくっちゃと思う。

写真:送られて来た“ハッサク”

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。