趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

東電の株

東電の株は日本で一番「安全」な株の
はずであった。

舅が健在であったら今年で106,7歳の
はずである。
早いもので亡くなって10年の月日が過ぎた。

舅と私は共通の話題があった。
「株」の話である。

その時よく東電の株をはじめて購入した時の
事を話されていた。
まだ電気がチラホラしかついていない頃

    「これからは電気の時代が必ずやって来る。」

そう思われたそうである。
その通りの時代となった。
それからは増資に増資が続き、おもしろいように
持ち株が増えたのだそうである。

舅が、今存命ならどれほどガッカリなさったことだろう。

バブルの時代、東電の株は、驚く無かれ9143円が最高値で
あった。多分1987年だったろうか?もう少しで10000円
になるかも?
そんな声が巷にあふれていた。

それから、いろいろな時代を経て、今年の年初来高値は
2197円であった。

そして、未曾有の大震災での「原発事故」である。
株価は、なんと最安値292円まで大暴落。
昨日の終値は479円であった。

「安全な株」という事で外国人の持ち株比率も大きい。
投信などにも組み込まれている。
いったいどうなるのだろう。

心配性の私は、毎日心配事が絶える事がない。
増えるばかりである。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。