趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

東京証券取引所斉藤社長さん認識が甘いですね

おいおい!どうなっているの。
枝野官房長官が金融機関に
東電向けの債権放棄を求めた発言で、

斉藤社長は十分納得できる説明がなければ放棄出来ない。
統制国家、命令国家ではない。と苦言を呈されたが
、民主党極左政権の最終的目的をご存知ありませんか。
一寸正体を現しただけで、
それば真実そのものの姿、スタイルですよ。

一党独裁政治、統制社会、思想統一、
言論の自由、集会の自由を禁止することです。
簡単に言えば自由主義社会、資本主義経済を崩壊させて、
民主党一党独裁政治態形の社会主義国家、
統制経済の確立を目指ししているのです。
それをご存知ないですか。

ご存知ないからこのような発言となるのでしょう。
枝野官房長官、仙谷官房副長官の履歴書を見てご覧。
一目瞭然でしょう。学生時代は何をしていたでしょうか。

そして更に債権放棄を強要されれば、
多くの株主や預金者を抱える金融機関は、
東電への追加融資に応じられないですって、
おいおい破産するような、政府にすがるような
危険極まりない企業への融資は出来ないのが当然でしょう。

勿論官房長官の発言ですから
重く感じなければならないのですが、
閣議決定もせずに単なる思い付きでの発言で、
これが枝野官房長官の驕りでしょう。
言え思わず本心がポロリとこぼれたのでしょう。
この男も口が軽いですね。

そこへ行くと仙谷官房副長官は大物ですね。
そんなことお首にも出しませんよ。
裏で着実に目標に向かって歩を進めています。

言葉だけが先走るのは何も枝野官房長官だけでなないですよ。
トップの菅首相も全く同様です。
もっと自分のポストを考えて、
影響を慮って、発言をすべきでしょう。

斉藤社長は優秀な周囲の閣僚に図ってと言っていますが、
所詮は人材不足でしょうね。
自分の立場を弁えずに勝手気ままな発言に終始する大臣が多く、
反発も多い。指導者が不在でしょうね。
統制されたない状態でしょうね。情けない内閣ですね。
国家的損失が毎日垂れ流しです。
国民にとっては、汚染水、汚染水蒸気の垂れ流し、
拡散より多大な被害を蒙っています。

仙谷官房副長官、岡田幹事長と石原幹事長、大島副総裁の4人で
挙国一致内閣をつくろうなんて。密談でしょう。
纏まる話し合いは出来ないでしょう。
菅首相が首相を辞任しなければ。
現に復興に目処が付いたら菅首相辞任説をと言う案に
岡田幹事長が反対を唱える。纏まりません。物別れです。
当然です。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。