趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

2011.6.10 佐原水生植物園

そろそろあやめが見頃を迎えているようなので、千葉県の佐原水生公園へ、あやめを見に出掛けました。

佐原水生公園は千葉県香取市にある、あやめ・花菖蒲150万株を生育し、潮来あやめ園と並ぶ関東屈指のあやめ園です。

都内から東関東自動車道で約30分、終点の潮来インター下車で、そこから約30分の距離にあります。


潮来インターを下りて市街地をしばらく走ると、多くの家の屋根に、青いビニールシートが掛けられているのが目立ちます。
また道路の凹凸が顕著で、車のスピードを上げることができません。
ある地域では電柱が軒並み傾いていて、建て替え作業が忙しく行われていました。
千葉県北部の震災影響の大きさを、実感する場面でした。

水生植物園は、多くの来場者でにぎわっていました。

絣の着物に赤い前掛けで正装したスタッフの人たちが、笑顔で歓迎してくれたのは、嬉しかったです。

広い園内には今を盛りと、多くのあやめ・花菖蒲が咲き乱れ、
あちこちでカメラを向ける人々の姿が見られました。

園内遊覧船も運航していて、船の中から低い目線で、あやめの花を見ることが出来ます。また正装した女船頭さんが、巧みな竿捌きで船を操り、舟歌の一つも披露してくれる姿は、それだけで十分絵になります。

昼食をはさみ約2時間、初夏の花を堪能して、園を後にしました。

園のスナップをUPしましたので、よろしければご覧下さい。
http://smcb.jp/_as01?album_id=812735

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。