趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

この調査は本物ですか

ある調査を見て非常に驚いた。
誰が首相に最も適任かという項目で、
なんと第3位に共産党志位党首が
堂々を入っているではないですか。

最近はどうなっているの。
共産党の綱領をしっかりと読んだら
日本国家には適切ではなく、共産党が天下を取ったら、
日本国家が崩壊すること間違いなしである。

ロシア、中国の共産党一党独裁政治を採用して、
共産主義国家<社会主義国家>
そして資本主義経済を破綻させて、統制経済をと。
勿論言論、集会の自由を撤廃して
今の菅極左政権よりも更に過激である。
困った傾向ですね。

投票総数合計8724票で、当然のことではあるが、
民主党の小沢元代表が圧倒的で、 2741票<31%>です。
第2位は自民党の石破政調会長で、1590票<18%>で
まあちょっと異常と感じる人も多いのですが、
国家の政治経済の危機状態には矢張りカリスマ性、剛腕、
何かを改革してくれる政治家が望まれるのではないでしょう。

まあこの2人は当然とは思いますが、
第3位には志位共産党党首が661票<8%>で。
前原前外相、谷垣自民党総裁、菅首相の続投、
そして更に渡辺善美みんなの党党首を抑えて堂々と。
これにはちょっと肝を潰すほどの吃驚仰天である。

自由主義国家、資本主義経済より、
共産主義国家、統制経済の方が良いのでしょうか。
どう考えたら共産党の党首が首相に相応しい人物であろうか。
思想回路を中断して、シンクタンクを分断して、
考える特権を放棄したとしても<感情に身を委ねても>、
我々世代の人間にはとても無理な相談でしょうね。

それにしても更に驚くべきことは好きな政党です。
第1位は民主党で1737票、これにも驚きではあるが、
誰が首相に適任かは、菅首相続投よりも
ここでも小沢元代表が圧倒的多数を占める。
1145票で66%を占める。2/3です。
第2位の前原前外相の119票7%を大きく水をあける。

一方第2位は自民党で1629票
石破政調会長がトップで小沢元代表ほどではないが、
764票 47%で人気は地味ではあるが、過半数近くを占め、
谷垣総裁、平沼立ちあがれ日本の代表を大きく離して、
どうやら小沢元代表対石破政調会長の対決ムードである。

しかし意外なのは好きな党では民主党20%と
自民党19%ががっぷりと4つに組んでいることである。
未だ未だ菅政権のこれほどの失政が続くが、
トップを維持しているのはカリスマ性のある
小沢元代表の人気でしょうか。
特に指示政党なしが圧倒的で40%を占める。

性別では男 78% 女 22% です。
小沢元代表は女性に嫌われるのかな。
女性票が増加したら人気まで下降するのではないでしょう。

矢張り未だ未だ小沢元代表の親派は多い。
国民の好き嫌いがはっきりと分かれる政治家ではなるが、
剛腕政治家が期待される時代的背景ではないでしょうか。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。