趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

古着と古女房

★シングル2日目★

 歌のお稽古で一緒の友人Oさん、といっても私よりひとまわりも上の
奥さま。頂きものが多いお家で使いきれないからとお稽古場にも紙袋いっぱいの海苔やコーヒー、紅茶、羊羹などを私にと持って来て
下さる。

 「ドアの傍に置いてある袋、帰りに持って帰ってね」と小声で耳打ち、
私はそれをそっと目くばせして、有難く持ちかえる。洗剤が山ほどあるからと言われ先日ツレを引っ張り出し車でお家まで頂きにあがった。それをお嫁さんにあげれば少しは家計の助けになるだろうと私の母心から。

 「助かりま〜す。これで冬物たくさんお洗濯しま〜す!」とお嫁さんは喜んでくれている。

 ツレが留守と聞くと友人からお誘いがかかる。

Oさんから「古着があるから一度見に来て下さい」と言われ「断捨離したばかりだから要りません」とも断われず御自宅に伺った。

 お歳は上でも社交ダンスを長年やっていた方でどれも華やか派手派手で地味好きの私には「ああ〜ちょっと無理」というものばかり。
シックなものだけを選び、男物のシャツなども入れて大きな紙袋2つを抱えてやっとこさっとこ家にたどり着いた。

 どうしよう・・・また増えてしまった・・・

 今日はそれをお洗濯してアイロンをかけるまではしたけれど・・・
仕舞えないでいる。着られるかなぁ、、、

 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 Oさんの家に行くバス停までの道を歩いていた時、お隣りのご主人が「どちらまで?」と車を止めて声を掛けて下さった。「駅までなら
乗って下さい」との言葉に甘え、送っていただいて大助かり。前日の
夜遊びで疲れていたから有難いことこの上ない。

 今朝 ゴミ捨てで外に出たらお隣りの奥さんとばったり。
「昨日は車に乗せて頂いて有難うございました」とお礼を言った。
「ああ〜そうなの。全然知らなかったわ。主人もなんにも言わないし。
上と下(1階と2階)でべつべつだから・・」と笑っておられた。

「別々?」
「そう 別々」

 特別仲が悪いわけでもないけれど、別々・・・・
女房も年季が入るとそんなものなのか・・・

 気がつかなかったけれど食卓テーブルの上に一筆箋にツレの
見慣れた文字が。どうやら私の留守に独り出かける前に書いたらしい。


 カズさんへ

「お帰りなさい」
 今回の旅行を快諾してくれて有難う。
  元気で帰って来ますので安心して下さい。
    それでは、行って来ます。
                    〇〇〇〇 20:40pm


 ううううん?快諾だと?しなくったって行くでしょうに。
 義母の心配をしなくてもいいから大いに羽を伸ばせるでしょ。
 それに、なんの心配もしてないし・・

 今日はジムで汗を流し、夕食は軽くパスタ、それからひと眠り。
 友達と長電話、そしてパソコン三昧。ああ〜極楽ごくらく。

 「男所帯にウジがわく」てよく言うけど 女所帯でもウジがわきそう。

 「亭主元気に留守がいい」の本当の意味が解ったような気がする。

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。