趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

釜山から帰り、谷川岳山開き

7月1日(金)
7月になってしまいました。今日は私はグループから離れ、一人で帰ります。明日谷川岳の日のイベントで話すためです。智異山30・9キロ全部縦走でき、本当に良かったなぁと思いました。今日、下は小雨、山は全然見えません。朝、6時にタクシーが迎えにきて空港へ。グループのモーニングコールは7時で、今日は市内観光しながら釜山に戻ります。タクシーで2時間、釜山の空港に着き、あっという間に手続き完了。機内では最新の映画を、と思ったのですが、最後まで見終わらない内に着いてしまい、かえって心残りでした。成田から電車乗り継ぎ自宅へ。新聞、郵便、荷物の整理、洗濯、窓あけで、汗びっしょりでした。山の後は忙しいですね。明日行く準備、月曜日の撮影の洋服準備で家の中バタバタ走りまわり、ゲラチェックし、もろもろ連絡終え、やっとお風呂に。お風呂が、一番リラックスしますね。それから、届いた水茄子、さくらんぼ食べました。うまいですね。避難されている人達にも、分けてあげたい思いと、なんだか自分だけこんなにしていることが申し訳ない気持ちと、複雑です。

7月2日(土)

水上町では7月2日を谷川岳の日に制定し、それを記念し、私の谷川岳記念日と題して、エッセーを募集、その選考委員長 を私が仰せつかり、韓国の山に行く前に応募されてきた作文を全部読んで、選んでいったのですが、今日はその授賞式と、私自身も「私と谷川岳」と題して話ししました。その後、一の倉沢の衝立岩を初登攀 した南博人氏の絵画展を見て、谷川温泉の金盛館に泊まりです。明日は4時から慰霊碑 のところで山開きと安全登山の神事があります。それにも参加します。夜は南博人氏、コップ状岸壁初登攀の松本竜雄氏等々と会食、その時間には、夫も車で駆けつけ、初登攀時代の話しで盛り上がりました。夫は今日韓国から帰って自宅により、私の山道具を積んで真っ直ぐ 金盛館に駆けつけたという次第です。
谷川温泉のお湯もなかなかいいですね。露天風呂が川のそば、というのはいいのですが、混浴で、残念ながら入れませんでした。

7月3日(日)
朝3時に起きて、3時半に出発し山開き神事に立ち会いました。今日は特別、上野から夜行列車がこのイベントのために出ることになり、沢山の人が降りてきました。また特別天神平ロープウェーが朝5時から運行するので、神事が終わってから、私達も利用して谷川岳に登ることにしました。ロープウェーを降りた時は濃霧で何も見えなかったのですが、だんだん霧が薄くなり山も見えてきて良かったです。谷川岳にしかないホソバノウスユキソウが綺麗に咲いてました。韓国の山には花があまりありませんでしたが、日本の山は高山植物が本当に豊かです。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。