趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

<日本に居ながらにして、パリの香り?>

先日、新聞で紹介されていたフランスの写真館所蔵のポートレート展が銀座で開かれていて、此れを見に行く為に序での用事を作った。
 以前からの用事だが序での時にと思っていたのだ。此の序での話は後日の日記ネタに為りそうです。

 フランス文化省の大臣が此の白黒写真は「フランスの文化遺産だ!」と言って居た。 私もそう思う。

 此の写真館でポートレートを撮る事が、一流の証とされたそうだが、私は此の写真家を今回まで知らなかった。此処で写真を撮るとスターと呼ばれたそうだ。

 1934年白黒映画が全盛の頃、パリに登場した写真館。
 此処で当時の有名人はもとより、歌手、男優、女優、一流スターが光と影、白黒の写真を撮った。

 今回展示されているのは約60点、これほど見事な写真にお目にかかったのは初めてだ。私が知らなかっただけだ。
 プロマイドで眼にしているかも知れないが、此の写真館の作品とは知らなかっただけかも知れない。
 
 ドヌーブの11歳の頃の写真も在った。2011年のドヌーブの写真比較も面白い。

此の写真展を見ると・・・・・・
写真も知らない私でも、「やっぱり写真は白黒だね!」何て言う台詞が口を付いて出る。

 一時間ぐらいの記録ムビーが見ることが出来る。
 此の記録映画は、写真家を目指す人や写真を勉強している人に是非見て欲しい!凄く勉強に為ると思う。

 此の写真展が無料なのだ!
 電車賃を掛けて行っても充分にお釣りが来る充実振りだ。
 流石は「シャネル」だ。

 兎に角お勧めですよ!
 7月18日まで、銀座「シャネル」の4階、シャネル・ネクサスホールにて  お問い合わせ 03−3779−4001

 フランス映画好きと写真愛好家は必見の写真展ですよ!
 此れは絶対のお勧めです。

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。