趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

政府東電発表の第2ステップ工程表に思う

良いことばかり、順調に行ったらこうなりますよと、
堂々と胸を張って記者会見をしていましたが、
素人の私でもこれは国民へのパフォーマンス。
肝心なことは何故隠蔽するのでしょうか。
最も重要な工程表にまで隠蔽工作を。
専門家は納得するのでしょうか。

計画優先、現場は悲鳴。
続くトラブル、労災多発。
どれだけの作業員がこの行程表の犠牲になっているのか。
事実は現場の監督者の発言は工程表より1ヵ月半遅れていると。

政府 東電の発表(趣旨)では
?原子炉の温度を100℃未満に維持(冷温停止)
?来年1月までに3,4号機の原子炉建屋の上部のがれき撤去
?プールにある使用済核燃料を3年程度で取り出しを始める
?来年1月までに地下水汚染防止の遮水壁の以遠説に着手
?格納容器を水で満たす「水棺」は実施しない

私が思うことは
?諸悪の根源の注水は何故止めることが出来ないのでしょうか。
 汚染水を作り続け、放射性物質の水蒸気を発生させる
 根源の注水を一日も早く止めるべきでしょう。
 汚染水浄化による冷却が修復し、冷温停止が可能になったら、
 一日も早く注水を止めるべきでしょう。
?炉心はどんな状態になっているのか。 
 メルトダウンしたままで、メルトスルーは起こっていないのか。
 いや既にメルトスルーが起こっていて、
 建屋のコンクリート壁がすでに破損し始めているのか。
?レベル7の変更は何時に

メルトスルーが起こっていれば、
いくら窒素を注入しても笊に水の如く何の効果も表れない。
今度は窒素注入を続けなければなりません。注水と同じ結果です。
幾ら注水をしても、窒素を注入しても、
炉心のメルトスルーを止めることが出来ない。

遂に政府、東電も既にメルトスルーが起こっていると
判断を下したのではないでしょうか。
ここにきてやっと地下30Mに遮水壁を検討し始めた。
そして来年1月までに建設に着手するって。
炉心のメルトスルーは発表以上に深刻な状態ではなかろうか。

それと何故レベル7の変更はないのでしょうか。
一番最初にレベル6を発表した仏公安委員会は
その後変更したと聞いていません。
拡散された放射性物質はこれからどんな影響が出てくるか。
未だ未だ原子炉の修復が本格的に進んでいないであろう。
窒素注入は再度M8以上の地震に対しては
原子炉は破損しやすい状態になっている。

一度拡散された放射性物質は目に見えまい、匂いがない、
我々人間が感知することが不可能です。
目に見える瓦礫の処理がなかなか進まないのに、
何故この放射性物質の除塵が進むであろうか。全くの疑問である。
今福島産の肉牛の汚染が問題となっているが、
未だまだ序の口であろう。今後多発するでしょう。
政府、東電は安易過ぎる。
原発事故を軽視しているのではないでしょうか。

果たして工程表通りに順調に進んでいるのであろうか。
私はとんでもないと思っています。私一人でしょうか。
本当に今後3−6カ月程度で警戒区域や計画的避難区域等の
解除の検討や実施を始めるだって。
避難者が帰郷出来るってこと。
これが実現したら原発事故史上最高の栄誉ある手柄でしょう。
それこそ撫子ジャパン達成した世界選手権優勝にも勝る
快挙でしょう。是非達成してほしいものです。希望したいものです。

魁皇関遂に力尽きる 史上最多の1047勝で。
幕内最多勝は879勝、千代の富士807勝 拍手喝采

最近の景気回復本物か。
 私は否と思う。何故でしょうか。 
 最近の新聞とじ込み広告誌の少ないこと。
 肌で感じる。円高で空洞化が更に進む。
 景気回復は雇用からと言っていた行政のトップはどう対処。
 自然の流れ任せで無策でしょう。

台風6号はt東海沖を東上
 伊勢湾台風以来60年経過し、依然として神の壁が存在か。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント

コメントはログインすると見られるようになります。