趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

見える、感じられる優しさ、そして大切な思いやりに!!

やさしさが見えて、感じられるのも旅の醍醐味でしょうか。

やがて病付きに・・・
そんな今が、未来が有る様です。

それでも、優しさに手を差し出して求め出したら、終わりの始まり!?


まずは自らの“ありがとう”から。

日本にも昔から有る“情けは人の為ならず”は、昔から沁み込んでいる日本人の優しさでしょうか。


落としたものが、必ず戻るのももはや不思議とも思えないほどにまで、自らの認識です。

そうでも無いと言われる方も居られるのも信じられません。

きっと良き方に巡り逢っての事でしょうが、そんなツキも忘れられない幸せです。


その前に、落とさないように注意と、対策も老いの中では必要なようです。

何度も落としてご迷惑をお掛けしてしまうSuicaの電子カードも紐付きにし、高額の金額を入れないようにしているのも、最近のことです。

これも何度も落としての、漸くの老いの自覚でしょうか。
ご迷惑の果てのことですので、あまりに遅過ぎたようです!!


それでも見えた、人の優しさは、心温まりますし、何時しか、何とかこの恩を返したいとも思う日常です。

今年は、真夜中に多額の金額の入った財布を拾い、届けることが出来た幸せでした。

一つ返せた!! の自己満足。

こんな“恩送り”が有れば、優しさと思いやり溢れる中にも居られるようです。


やさしさが、或る意味の自己本位のものなら、思いやりは、相手を思う奥深さの中にあるからようですが。

こうして欲しいを願い、口にする前に自らすれば良いだけ。

真意が伝わらないと嘆くことも無く、自らする楽しみに置き換えるだけ。


落とし物も不思議と出て来るし、前回はお電話を頂き、送っても貰える幸せでした。

きっと有る恩送りも、出来るだけしようとするからでしょうか。


世の中、捨てたものじゃ無いと思えるのも、自らが何を出来るかで決まる様です。

撒かない種の芽は、出ませんから・・・


是非撒きたい、思いやりの種です。

やさしさも、小さな思いやりも見えてきますから・・・


カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント