趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

あご出汁が活かされている醤油豚骨

 登戸にある「幸喜」で、ラーメン餃子1,050円を食べた。JRの駅北側にある多摩川沿岸道路を西に向かい、津久井道の高架を潜る手前にあるラーメン屋。あご出汁の豚骨醤油、醤油、塩の三種類の味があり、一番人気のあご出汁にした。また、つけ麺とラーメンがあり、100円安いラーメン700円にして餃子350円を付けた。
 スープは家系のような味で、これにあごの味が微かにする。具材は、ほうれん草、チャーシュー、メンマ、味付け海苔で、擦った人にが置いてあったのでたっぷり入れた。麺は中細のちぢれたもので、スープに比べてこだわりがないのかなと思うような普通の仕様。焼き餃子は小さなものが6個で、アルマイトの器に入っている。冷凍ものと見た目が変わらないが、焼き方が上手で焼き目の焦げが美味しく、餡もざく切りで悪くはない。
 11時30分の開店時間に二番目の客として入店したが、すぐに満席になった。麺が平凡でどうかなと思ったが、スープが美味しく、つけ麺にしておけばより濃い味をつけ汁で味わえたであろうから、店名にある通りつけ麺を選んでおけばと少々後悔した。

カテゴリ:グルメ・料理

コメント