趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

心も届け!孫への宅配便

世はGWの真っ最中。

再々指摘されることだが、コロナ禍の下、いつの間にやら国民の間には抜き差しならない緊迫感が薄れてしまって、コロナ疲れの解消とやらで郊外の観光地などには結構な人出があるらしい。

懸命に外出自粛を呼びかける政府だが、まさに笛吹けど踊らずの状態と言っていいだろう。
国民の心に訴えることの難しさ、その限界を十分に承知して対策を考えないと、効果はいつ迄たっても限定的ということだろうと思うのだが・・・。

そんな中で、今春に大学進学を果たして大阪で独り暮らしを始めた私の孫。

何とか入学式だけは大阪城ホールで行われたようだが、希望に胸を膨らませてキャンパスに通うつもりだったものの、キャンパス内への立ち入りは一切禁止状態が続くままなのだとか。

講義も全てリモート形式で行われているようでは、せっかく入学した志望大学の学生生活も色褪せてしまうに違いない。
メンタル面でも少なからぬ影響を被ることだろうと思うと、ここは激励の意味から当面の食材などを送って元気づけてやることが必要だろう。

そんな心持ちになって、妻と二人でダンボール箱にしっかりと詰め込んだ食材を宅配便取次所に持ち込んだのが5月3日だった。
4日の14:00~16:00到着指定としたため、昨日、15:30頃に孫から受け取ったとの電話が入って来たのである。

勿論、孫が大喜びだったことは言うまでもない。
受験勉強中に思い描いていた志望大学でのキャンパスライフは予想もしない形となってしまったが、これもまた人生の一断面。

長い人生の中には自分の思い通りに行かない不条理が様々な形で起きて来るもの、それがたまたま今、現出しているということだろう。

そんなものに負けちゃならないし、”負けてたまるか!”という不撓不屈の精神で乗り切らなきゃいけないぞ・・・。

電話口でそんな正直な心の内を吐露した私だったが、孫は手短かに”わかった・・・”と答えただけだった。

ともあれ、お祖父ちゃんお祖母ちゃんの心のこもった品々を味わいながら、ついつい折れそうになるだろう心の支えにしてほしいものだと思う私だった。

カテゴリ:日常・住まい

コメント