趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

冴え渡る大気に古代の息吹あり



 函館の町美しく冴ゆる夜  高畑信子

 まだ仮設住宅多し風冴ゆる  稲畑廣太郎

 猪鍋の伊万里の鉢の藍の冴  堀田清江

 午前五時四十六分月冴ゆる  山田弘子

 ザビエルの鐘冬の夜に冴え渡る  アロマ

 今日の日を惜しむ夕ベの月冴えぬ  村越化石

 教会の鐘バス停までいんいんと  アロマ

 星冴えて妻と飲む茶のほの苦き  内田稔

 視界一八○度玄界灘冴ゆる  宮崎すみ

 星冴ゆる路上ライブのサキソフォン  佐々木よし子

 月冴ゆる影絵のやうなピラミッド  高柳ちゑ

 さんさんと夜の五箇山月の冴え  山田耕子

 月は冴えモスクにネオン点灯す  森理和

 風当り強き家路の星冴ゆる  大北昌子

 星冴えて帰路の道々子守歌  アロマ

 益子焼触れし器の音冴ゆる  福澤乙

 春浅き菠薐草の色冴ゆる  八田與四郎

 冴ゆるとはシートベルトのはまる音  加藤峰子

 紅の濃き子供歌舞伎や声冴えて  片岡久美子

 夢多き未来行く手に星冴える   アロマ

 星冴ゆる淋しきときの「冬の星座」  塩路隆子

 一本の欅の空や月冴ゆる  浜福惠

 琺瑯のケトル笛吹き冴え返る  神戸京子

 星冴ゆる眼差しの鋭きミュージシャン  溝呂木信子

  月冴ゆる遠き父母近くして  饗庭惠子

 冴え冴えと山の端白い月懸かる アロマ

 駅員の指さしの声冴ゆる夜  小山よる

 光背に千の仏や堂冴ゆる  井上和子

 ライブ果つ満天の星冴ゆる中  小林佐江子
 
 冴え渡る俯瞰の街は月浴びて アロマ

 月冴えて闇に浮力のあるごとし  高木嘉久

 なみなみと注いだカクテルグラス冴え  アロマ

 大瓶の泡盛冴ゆる古酒古々酒  尾辻のり子

 山の宿水車の軋む音の冴ゆ  水野弘

 帆を上げる黒塗りジャンク湖の冴え  角谷美恵子

 冴え渡る大気に古代の息吹あり  アロマ

 冴ゆる夜の星大きかり五ヶ瀬村  前田陽子

 浮雲や青く冴えたる空深く  ことり
 
 出掛けるに身支度しかと冴ゆる朝  稲畑汀子

 月冴えて五重の塔の軒の反り  樋口英子



 

 
 

 







 

カテゴリ:旅行・お出かけ

コメント