趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

連載:面白くも悲しくもやがて楽しき仲間たち

面白くも悲しくもやがて楽しき仲間たち 20


真面目な柳君。右手でハンドルを回す動きをした上で答えます。

「ああなるほど、そうですね・・」メンバーの男共も解ってきたようでニヤニヤ顔。

「で、右の手で回したら柳君の顔は助手席のあかりちゃんの顔の前になるやろ?」「・・・はい・・・」「で、いきなりキスしたらアカンで~!」「・・・ハイ(><;)」

「映画でも良く有るやろ?初めてのキスの前に、互いの目を見つめ合うワクワクドキドキの間合いや!最高の時や!この子とこれから起こるアレヤコレヤのスタートの時や! V(^。^ ) 」

「ハイ(><;)」「何チュ~ても!これが初キスの醍醐味やねんで~♪互いの顔が近づいて、互いにキスを意識する阿吽の呼吸♪というヤツや!!」

「・・ハイ・・僕に出来るかなぁ・・・」「誰でも最初は初心者やがな!エエカ!間違っても左手はアカンデ~右手やで~!左手出したら空中に唇突き出すことになるで~!」

一同大爆笑!

「ついでに教えとくけどな、キスするとき唇突き出すアホが多いねんけど、アレはやめときや!」一同?な顔。

「口突き出さんでもキスは出来るねん!唇突き出してから鏡みてみ!ヒョットコやがな!それに唇固くなるしな!キスは口閉じるだけで力を入れず唇が柔らかいままでスンねん!」

「ホ~・・」誰かの、今気づきましたという感嘆詞。

「鏡で練習してみ!ヒョットコはメッチャブサイク顔やで~(><;)」

一同シ~ン。誰もそこまで考えた事が無かったのでしょう。

「初めてキスした全ての女が感動して言ってくれるで~!『 貴男と初めてのキス♪凄く柔らかくてウットリ~♪だった♪』ってな!」

一同感心しているのか?改めて自分の間違ったキスの仕方を思い出してるのか?言葉もなく黙ってます。

この項続きます。

カテゴリ:スポーツ・アウトドア・レジャー

コメント