趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

動物愛護センターで出会った犬・・

私は人の生死に関して関与しています。病院勤務でしたから、癌細胞や組織の診断に関与でした。解剖も600体以上の経験でした。それらの仕事の中で、私に癒しを与えてくれたのは愛犬たちでした。
保健所ですね??動物愛護センターで妻がその愛犬を選びました・・・「とても、辛い選択やで!・・どの犬も飼いたいよ・・私と目が合った・・その犬を選んだ」
命名は・・大五郎でした。しかし、1ヵ月で行方不明になりました。その、事実は、大きくなった大五郎を近所の子供が連れてきました。「この、犬は大五郎やろ・・おじちゃんのとこの犬やろ」・・怒らず・・有難うでした。
子ども達が盗んだ事は分かっていましたが・・大きくなった成犬の犬に困った親が返してきなさいですね。
大五郎は探しましたよ・・連絡も入れて、保健所にもスーパーにもチラシ、電信柱にも張り紙です。
犬といえども家族ですからね。
そのご、首輪をつけた雄犬・・爪は伸びています。
妻が見つけて・・もう、一匹家族になっるけど・・OKか?
まあ~~頑張って餌代を稼ぐわです。その名もムサシ!!
強くておとなしいムサシになりました。(その後・義母自宅の用心棒になります)・・さらに、近所をうろついていたメス犬・・(はな)・・・この子はだいぶイジメられてのでしょう。散歩の時には私の足から離れません。
私が死んだら・・あの世で待っている犬たちがいます。
妻や私が愛した犬たちです。
幼稚園時代は、秋田犬の「嵯峨」・・死んだ時は抱いて寝ました。妻の愛犬・・「ペペ」・・そして、大五郎、マーチ、ムサシや・はなです。犬って今も・・・私達の心を癒してくれます。

カテゴリ:ニュース・その他

コメント