趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「俳句」の日記一覧

会員以外にも公開
まあち
まあち

薩摩よみうり俳句10月20日(火)

読売俳壇 10月19日 火曜  俳句 渕脇 護 選    五つ六つ好きな石あり鶺鴒来     鹿児島 中村池塘子 (評)季語は「鶺鴒」で秋。わが国では日本固有種の背黒鶺鴒のほか、黄鶺鴒、白鶺鴒の3種が河原や畑地などに生息。 鶺鴒は長い尾を上下に振動させる点で共通、よって石叩き・庭叩きの呼び名がある。この句の石は、鶺鴒好みの石であることは明白だが同時に作者好みの石とも読め、大人の風格を持つ秀句。…

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

黃や紅の落葉に風の舞踏会 紅葉、実りの秋

秋に実がならない木の紅葉、落葉は、それはそれで秋の実りだと思う 赤や黃の色の葉は、熟した実のようだ 拙句一句 黃や紅の 落葉に風の 舞踏会 落ち葉が地面にひしめく林がある どんぐりや松ぼっくりが混ざっていたりもする 風でも吹けば、地面にひしめく落葉は賑わしくなる まさに、落葉に風が誘う舞踏会だ ※ 写真は昨秋の奈良公園の落葉です

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 落葉

玄関の引き戸開ければ落葉かな  総務工房 (ひとこと) 引き戸に落葉が押し寄せていました。

会員以外にも公開
あけび庵

あけび庵の日記

10/20 あけび庵の日記 家の灯を空にうつして十三夜  「マイナ保険証」とは。医療機関や薬局 でマイナンバーカードを保険証として利用 できる。利用するには専用のサイトや専用 のカートリーダーがある医療機関や薬局で 事前登録が必要のようだ。取り扱いの看板 が目印との事だが、探し当てられますか。 ※俳句募集中!お寄せ下さい。俳句掲載予定。 出来ばえを味であらわす庭の柿              …

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

トンネルも鉄橋もゆく墓参り 急行で行く故郷の墓参り

祖父母の代からのお墓は、神戸の六甲山の麓にある 神戸は南側が海に面し、北側には六甲山がそびえる 比較的、近距離に山と海が面しているために、陸地に谷風、山風が吹く あのプロ野球チームの阪神タイガースの応援歌にある六甲おろしはその山風だ 三宮界隈は、デパートや商業施設があり、お洒落な飲食店、衣料品店も多い 神戸港もあることから、街並みは異国情緒がある 神戸人はプライドが高いとされる 大…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 芒原(すすきはら)

銀髪の紳士降り立つ芒原  総務工房 (ひとこと) 老年になるのと枯れる一歩前の美しさ。

会員以外にも公開
あけび庵

あけび庵の日記

10/19 あけび庵の日記 夜空の主役はお月様のようです。大きさも 黄色がかった明かりも正に見とれるばかり。 秋の夜のとりわけ静かに十三夜が趣ありで す。日中はアガパンサス(紫君子蘭)の植 え替えをしました。植えっぱなしでほとん ど手がかからないので、大きくなりすぎま した。夏頃から植え替えを計画していまし たが、やっとその気になりました。でも、 半分の作業で腰が痛くなり終了です。資料 では植…

会員以外にも公開
ニャンママ 2
ニャンママ 2

俳画  すすき

*秋草のつぎつぎ風の渡るかな

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

野良猫の背の歩みゆく長き夜 秋の夜長の街なか

実りの秋は、食欲の秋、行楽の秋へと人を誘う そろそろ、山深き地から紅葉の兆しが見え始めているようだ 暖かい地から移りゆく桜前線とは逆の紅葉前線だ 拙句一句 野良猫の 背の歩みゆく 長き夜 日が暮れるのが早くなってきた 暗くなった街なかを歩いていると、野良猫に遭遇することがある 人懐こい野良猫もいて、こちらが近づくと、顔を向けて物欲しげに甘えるような鳴き声で、僕を見つめてきたりする …

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 秋の空

川の上鳶が輪を描く秋の空  総務工房 (ひとこと) 鳶(とび)も秋空を飛ぶのは気持ち良いでしょう。

会員以外にも公開
あけび庵

あけび庵の日記

10/18 あけび庵の日記 そっと見る池の水面は十三夜  数日前の事であるが、朝方の降るや降らず やの天気にうっとうしさを感じる。紅茶を入 れて持つ手の暖かさが気持ち良い。まず一口 はゆっくりと味わう。砂糖無しでも甘さが伝 わる。お昼は何を食べようか。ご飯に酢豚を 乗せて丼に決めた。新聞ではもう選挙戦が始 まっている。イラスト入りで各政党の主張を 見せつけていたが、読まずにスルーした。何 が国民…

会員以外にも公開
武蔵(たけぞう)
武蔵(たけぞう)

見張り番

 今日は、午前中に近所のスーパーまで、 買い物(と言っても、トマトとパンだけ)に行き、 その後は、四階のベランダから「見張り番」をした。 「えっ、何の?」 そうです。 「空と雲」の。  今朝までの雨は上がり、 澄んだ空気と青い空、そして自由気ままな白い雲。 ほど良い風もあり、雲は速い速度で自由に飛んでいく。 まさしく「変幻自在」。  夕陽が沈んできました。 今日は、どんな「落日…

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

秋空や宇宙飛行に名地球 名月ならぬ地球鑑賞

実りの秋に、名月の鑑賞がある だが、宇宙空間から観る地球の方が美しいと思う 昨今、各国の民間企業が競うように、ロケットの打ち上げをしている それだけでなく、民間人を搭乗させる宇宙飛行、旅行の販売を始めようとしている 宇宙ビジネスが盛んになりゆく世だ 拙句一句 秋空や 宇宙飛行に 名地球 月への探求と言えば、あのアポロ11号の月面着陸を想い出す いまから半世紀ほど前の宇宙技術で実現…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 ねこじゃらし

いつからか脚の痛みやねこじゃらし  総務工房 (ひとこと) ねこじゃらしが「気にするな」と揺れていました。

会員以外にも公開
あけび庵

あけび庵の日記

10/17 あけび庵の日記 門前の秋光あふれあくび猫  以前お墓参りをした時、お寺の門前の看板 が目を引きました。樹木葬の分譲を知らせる ものでした。昨日からの受け付けで、係りの 人の説明に暫し時間を割いてお参りは終了し ました。妻曰く交通の便が良くないので近場 の方が良いとの事です。あ、それから今車が 2台家の近くに止まっています。荷台には角 材を積んで衆院選のポスター用の看板を設置 して行き…

会員以外にも公開
🌘よういち🌗🌖
🌘よういち🌗🌖

モナリザに乾杯の夜のボジョレーヌーボー 来月解禁

11月18日(木)に、あのフランスのワインのボジョレーヌーボーの販売が解禁される 穿った見方をすれば、店頭に並ぶ前に賞味している者がいるはずだ まあ、僕にそのような機会はないが 最近、スーパーなどの店頭に、今年に販売されるボジョレーヌーボーが紹介されているのを見かける ワイン党でない僕ではあるが、秋を感じる風物詩でもある 拙句一句 モナリザに 乾杯の夜の ボジョレーヌーボー あのモ…

会員以外にも公開
ニャンママ 2
ニャンママ 2

今日の俳句 秋深し

*木の揺らぎ葉擦れの揺らぎ秋深む *秋深し木の葉一言広ごりて 写真はmfさんより

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語  昼の月

快晴の空の軽さや昼の月  総務工房 (ひとこと) 秋晴れで、空や月が軽く感じます。