趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「俳句」の日記一覧

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 独活(うど)

峡の村奥に広がる独活畑  総務工房 (ひとこと) 独活は山根に作ります。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

春の昼

春の昼紅茶茶碗で酒一杯     藤木洋良

会員以外にも公開
巴琴
巴琴

死にたい岡井隆と原発と現代

質問 a.短歌は詩なのか? b.短歌と俳句の違いは何か?(音数以外) c.「ライトバース」・ニューウェーヴ短歌とは何か? d.前衛短歌とは何か? 1,亡ぶなら核のもとにてわれ死なむ人智はそこに暗くこごれば       (一九八三年)   2、白鳥はくてうのねむれる沼を抱きながら夜もすがら濃くなりゆくウラン 3、原発はむしろ被害者、ではないか小さな声で弁護し…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 梅の花

通院の行きも帰りも梅の花  総務工房 (ひとこと) 良い季節になりました。

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

【今日の俳句】

3/23 【今日の俳句】 たんほゝをちらしに青む春野哉 正岡子規 蒲公英に狐の遊ぶ昼間哉 柳絮 たんぽぽや折ゝさます蝶の夢 千代女 たんぽぽの花には花の風生れ 中村汀女 たんぽぽに東近江の日和かな 白雄 すずめをどるやたんぽぽちるや 種田山頭火 *  たんぽぽ/鼓草/藤菜/白花たんぽぽ/桃色たんぽぽ/蒲公英の絮/西洋たんぽぽ・・・ 蒲公英は黄色い太陽形の花。西日本には白色の花も見かけられる。花が…

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

春の朝

茶柱や新聞匂う春の朝     藤木洋良

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

【今月の俳句】

第128回新趣俳句会  * 【今月の俳句】あけび庵 ころころと老婆生きたり光る風 相馬遷子 地玉子の殻のたしかさ風光る 鈴木真砂女 鳥の巣に光風海の香を運ぶ 橋閒石 鮎汲みが濡らせし岩や風光る 碧朗 朝凪の浪立つて風光る頃 河東碧梧桐 風光る胸まで流すなみだかな 五島高資 陽炎のものみな風の光りかな 暁台 日の春のちまたは風の光り哉 暁台 * 風光る(かぜひかる)/光風・・・ 春風がきらきらと光…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 黄水仙

湧き水の流るる木戸や黄水仙  総務工房 (ひとこと) 湧き水の清々しさと黄水仙が良く合っていました。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

桜の芽

老いの日々新たなりけり桜の芽     藤木洋良

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 クロッカス

山国の吹く風強しクロッカス  総務工房 (ひとこと) クロッカスがようやく咲きました。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

彼岸

生き死にはあなた任せの彼岸かな      藤木洋良

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 残雪

牧場の残雪消えて牛を待つ  総務工房 (ひとこと) 牛たちも外に出たがっています。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

春暁

春暁や続きの見たい夢を見る      藤木洋良