趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「俳句」の日記一覧

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 冬芽

青空や冬芽ふくらむ枝の先  総務工房 (ひとこと) 青空をバックに冬芽が風に揺れていました。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

雪原

雪原で石の叫びを我は聞く      藤木洋良

会員以外にも公開
木村のマーチャン
木村のマーチャン

1月度句会

今月の兼題は、「春隣」、「十日戎」、「千両」であった。 角川文庫の俳句歳時記 第三版には次の解説がある。 春近し(はるちかし)、春隣(はるとなり)、春信 春がすぐそこまで来ていること。「春待つ」に比べ客観的である。 十日戎(とをかえびす)、初戎、初恵比寿、宵戎(よひえびす)、戎祭、戎笹、福笹、残り福 新年になって最初の戎祭。九日を宵戎、十日を本戎、十一日を残り福という。恵比寿神は福の神、商売…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 寒暁(かんぎょう)

寒暁に柏手打つや朝餉前  総務工房 (ひとこと) 早起きをしなくても、夜明け空を見られるのは嬉しいですね。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

飯豊山雪を被りて座りをり     藤木洋良

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 冬芽

曇り空に何を信じて冬芽かな  総務工房 (ひとこと) 春は必ず来ると信じているのでしょう。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

着ぶくれ

着ぶくれて我が人生は夢の跡     藤木洋良

会員以外にも公開
くっちゃん
くっちゃん

俳句

お正月なので俳句をいくつか詠んでみましたが どうしても説明になってしまいます だれか批評をお願いします 参考にして勉強します 初詣二礼二拍手喜寿となり 着飾りし人それぞれの初詣 書初めや神水もらい墨をする 新調の黒帯締めて初稽古 書初めを丸文字で書く孫二人

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 冬の池

湧き水の湯気立ち上る冬の池  総務工房 (ひとこと) 此方には湧水の池が多いです。

会員以外にも公開
そよかぜ
そよかぜ

いいにんじんの日

にんじんの日』 韓国人參公社ジャパンが制定。 高麗人参が健康に良いことをアピールするのが目的。 日付は『い(1)い(1)に(2)んじん』の語呂合わせと、2012年のこの日に同社の設立記念パーティーが開かれたことから。 *にんじんは韓国産よ寒の内

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

雪見障子

築三十年雪見障子に爪の跡      藤木洋良

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 寒鯉

寒鯉を食えば小骨の多さかな  総務工房 (ひとこと) 美味しいのですが、小骨には苦労します。

会員以外にも公開
豊崎義明の豊さん
豊崎義明の豊さん

湯冷め

湯冷めして老妻の腰なまめかし      藤木洋良