趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

「俳句」の日記一覧

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 花茨(はないばら)

川沿いに歩き疲れて花茨  総務工房 (ひとこと) 疲れを癒してくれます。

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

【歳時記入門】俳句のテキスト

5/23 【歳時記入門】俳句のテキスト  たまゆらの露のこゑ聴く風炉点前 上田五千石 初風炉や薫るばかりに竹の幹 上田五千石 常磐津の名手と聞きぬ風炉点前 村山故郷 風炉手前若き日に身につけしこと 稲畑汀子 風炉手前言はるるままに正座して 星野麥丘人 風炉置いて女世帯のどれも小ぶり 松崎鉄之介 風炉茶やきげんとはるる山長者 飯田蛇笏 *  風炉/初風炉(はつふろ)・・・ 茶道では伝統的に旧暦3…

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 代田

待ちかねて蛙鳴き出す代田かな  総務工房 (ひとこと) 田に水を入れると早速蛙の合唱です。

会員以外にも公開
そよかぜ
そよかぜ

インターネット句会・会員募集中

俳句とて会員募集中鳳仙花 鳳仙花が芽吹き元気に育っています。 俳句教室もこんなに会員が増えたらいいと主宰が言っています。 興味のある方は覗いてください。 会費は月額千円(季刊俳句誌の作成と送料) http://www2.ezbbs.net/10/koufuu52/

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

松尾芭蕉の世界…あけび庵

5/22 松尾芭蕉の世界…あけび庵 野ざらし紀行は、松尾芭蕉が門人千里とともに生れ故郷伊賀上野 へ旅をした、その道中を描いた紀行文です。 【野ざらし紀行】を追って :奈良・京・伏見・大津・辛崎・水口・・・ 大和路をたどる霞のもう春や            あけび庵                 ** 鳴く音になき世のわが身ほととぎす         あけび庵 【参考】 犬がその影より足を出して…

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

【歳時記入門】俳句のテキスト

5/22 【歳時記入門】俳句のテキスト 仲夏 花あやめ一夜にかれし求馬哉 芭蕉 朝風に帷子軽し花あやめ 露沾 あやめ草綾の小路の夜明かな 青蘿  壁一重雨をへだてつ花あやめ 鬼貫 あやめ生ひけり軒の鰯のされかうべ 芭蕉 終ひの家あやめの返り花一花 細見綾子 片隅にあやめ咲きたる門田かな 正岡子規 蚊の声は床のあやめに群れにけり 正岡子規 *  あやめ/渓蓀(あやめ)/花あやめ/白あや/・・・ …

会員以外にも公開
闌音(らんね)
闌音(らんね)

『日々の俳句』(甘藍かんらん)「キャベツ」

✦ 甘藍をさくりと割れり雨の夜    闌音(らんね) *キャベツ【季・初夏】玉菜とも言う。 ✯夜来から本降りの五月雨になった。 鬱陶しさを振り払うごとく包丁の切れ味が爽快。

会員以外にも公開
総務工房
総務工房

季語 藤

藤散るや峠の道は花盛り (ひとこと) 藤は散りましたが、峠道は花盛りです。

会員以外にも公開
No user image 001
あけび庵

【歳時記入門】俳句のテキスト

5/21 【歳時記入門】俳句のテキスト 五月雨をあつめて早し最上川 芭蕉 五月雨の降残してや光堂 芭蕉 さみだれの空吹おとせ大井川 芭蕉 五月雨も瀬ぶみ尋ぬ見馴河 芭蕉 五月雨に鶴の足みじかくなれり 芭蕉 髪はえて容顔蒼し五月雨 芭蕉 五月雨や桶の輪切る夜の声 芭蕉 五月雨にかくれぬものや瀬田の橋 芭蕉 日の道や葵傾くさ月あめ 芭蕉 五月雨や蠶(かいこ)煩ふ桑の畑 芭蕉 さみだれやとなりへ懸る丸…

会員以外にも公開
kurataid
kurataid

三十一年五月十八日(土)職場句会記録

いつものことながら、月例幹事の方が急遽病気で欠席 となり、やむをえず私が定例句会の記録を引き受ける はめになってしまった。高齢化に伴い毎月の参加者も 減少傾向にあり、これで3月4月5月と連続しての記 録であるが、何分昭和39年以来続いている職場句会 の記録であり、また毎月の吟行計画を一手に引き受け て行っている以上、仕方がない。以下が一昨日の吟行 の記録であり、日記の代わりに掲示す…