趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

よくあるご質問

バスツアーで行く紅葉の秩父両神山(1,723M)

このイベントは終了しました

バスツアーで行く紅葉の秩父両神山(1,723M)
開催日時:

開催場所:東京都東京都新宿区1−9−1新宿駅西口明治安田生命ビル前または池袋駅西口東京芸術劇場前 地図を見る

このイベントは終了しました

コミュニティ 平日に駅から行く山歩き
主催者 きょん
カテゴリ ハイキング・登山
タグ
  • 紅葉
  • 両神山
  • 登山レベル中級
料金
  • 10800円
料金用途 サンケイツアーズ参加費
参加人数 5名
募集人数 8名 受付終了
最小催行人数 3名
対象 平日に駅から行く山歩きコミュの会員様で標高差800M以上歩行時間5〜6時間が無理なく歩ける方
開催日時
開催場所 東京都東京都新宿区1−9−1新宿駅西口明治安田生命ビル前または池袋駅西口東京芸術劇場前 地図を見る
募集期間
イベント内容 管理人が前から行きたくていろいろ調べていた秩父両神山。
日帰りで、電車やバスやタクシーを使ってで登るには時間的に厳しいな〜と悩ましく思っていましたが、時間的にちょうど良いツアーがあったので、早速申し込みをしました。

http://www.sankei-tours.com/climb/climb06.html

サンケイツアーズの小型バスでしかいけない入山許可制ルートで登る企画です。
電車やバスで行ける、日向大谷口バス停からピストンで登るコースより時間も1時間ほど短く、標高差も100Mほど少なく、約5時間で歩けます。

<歩行コース>サンケイツアーズHPより
白井差新道登山口・・・昇竜の滝・・・水晶坂・・・ブナ平辺・・・両神山(剣ヶ峰1,723m:折り返し)・・・白井差新道登山口
<歩行距離>約6キロ、約5時間の登山です
<標高差>約900m
<集合場所>新宿駅6:30発か池袋駅7:00発が選べます。
管理人は新宿集合で参加します。

ご一緒にご参加いただける方を募集します。
このツアーは、ガイド付きで、他のご参加の皆様と歩くことになります。大人数で歩くのが抵抗がある方には向かないかもしれません。

参加される際には、サンケイツアーズHPをよくお読みになられてからお申し込みください。

サンケイツアーズにてご自身で申し込みいただけましたら、コミュのイベントの参加申請をお願いします。


<ご参加前にご確認願います>
1、今回は、ツアー便乗になりますので、登山届は出しません。
2、お弁当付きのツアーなのでランチの準備は不要です。
3、サンケイツアーズの都合でツアーが催行されない場合には、イベントも中止となりますのでご了承ください。
4、サンケイツアーズは雨天決行のようですので、雨の日の山歩きが苦手な方はよくお考えになってご参加ください。
5、サンケイツアーのページ、申し込みの約款などをお読みの上ご参加ください。
6、キャンセルの場合にはコミュのほうにもご報告をお願いします。


以上ご理解いただけましたらご参加をお待ちしておりますm(_)m

イベントレポート

もっと見る

フレさん

両神山の山容は、駱駝の背のようにごつごつとしていて
特徴があります。
よく整備された登山道を皆さまと黄葉のなか楽しく歩く
ことができました。
アクセスのよくない山は、ツアーを上手に利用するのも
よいものですね。
またのイヴェント楽しみにしております。

ニコニさん

コミュのイベントで、
秩父両神山にバスツアー便乗で行ってきました。

朝、自宅を出たら、けっこうな雨。
こんなんで行くんかい、と思ったけれど、
午前か、昼には止むという天気予報を信じて行くことに。

新宿発6時半、池袋7時すぎ発。

ガイドさんは、後ろ姿と声と喋り方は、
俳優の大泉洋さん(ドラマ「真田丸」で主人公の兄役)に
そっくり。
やたら声が大きいので、バスの中では、
勘弁してくれえ、というくらい頭に響きました。
でもかん高いその声が、山の中ではよく響いて、役立つんですね。

登るのが不安なウサギさんチームを先頭に、
普通チーム、健脚チームの順で登って行きました。
途中、昇竜の滝がとても綺麗でした。

同行した、山を管理している山中さんのお話、
たとえば徳川の葵の御紋の由来とか、
童話「桃太郎」に出てくる
おじいさんは芝刈りに、の芝は
やましばかえで、と
いった話を聞きながら、登っていきます。

上りは2時間40分とのことでした。
個人的には、最後の1時間くらいが
足が疲れてきて、その割にペースが速かったので
(このあたりでは、ウサギさんチームを後方にして
登っていました)
ゼーゼーハーハーできつかった。^^。

10時20分頃登り始めて13時15分に山頂に。
この山は、山頂のあたりだけが岩がたくさん。
(それ以外は、ほとんど、整備された土の道です。
 ただしすごく狭いところがいっぱいあります。
 梯子を横にかけたような木の橋が6、7箇所、
 岩のところも下の方に少しありましたが)

山頂は、そんなに広くはありませんでしたが、
私たちのバスツアー23名だけしかおらず、
そこで、昼食に。

行きのバスの中でお弁当を渡されていて、
登る前に食べた人、そこで食べた人など様々。

山頂からは遠くに富士山も望めました。
朝の雨が嘘のよう。
風もほとんどなく。
ガイドさん曰く
「自分たち二人が組んでツアーに来る時は
 8割がた雨です。
 今日のような日は珍しい」と。

同行のSさんが「私、晴れ女よ」と言っていましたが
そのパワーや恐るべし、と思いました。^^

約20分で下山開始。

2時間弱の3時半頃バス乗り場に。
後から降りてきたウサギさんチームの到着を待って
4時頃に帰路に。
約3時間弱で池袋着。その後バスは最終帰着地新宿へ。

きょんさん

バスツアー登山に便乗し、コミュの皆様4名と両神山に行って来ました。アルバムの順番が前後逆になってますがよろしければご覧ください。
https://smcb.jp/albums/3781357
雨の中、新宿、池袋で集合し、7:10頃出発です。コミュの皆様は他の参加の方より早くから予約をしていたこともあり、纏まって前のほうの席に固まって座っています。小型バス26名(だったかしら・・・)は満席で、管理人は最初に申し込みしたようで添乗員さんの隣の席でした。
SAで休憩をした際にお弁当を受け取ります。先に食べるか山頂で食べるかはお任せとのことで、半分ほど食べておきました。
道の駅でトイレを済ませ、白井差新道に10時前には到着です。登山道を整備してくださっている山中さんもご一緒に10:05ごろ登山開始です。雨は止んでいました。
人数が多いので、健脚チーム、普通のチーム、ウサギさんチーム(遅速チーム)に分けて、歩きます。参加者4名のうち、久しぶりのメンバーさんはうさぎさんチーム、他3名は普通のチームに入りました。
通常の4つ星レベルのペースで山頂に向かいました。その間天気もどんどん良くなり、沢沿いのコースを気持ちよく歩けました。綺麗に山中さんが登山道を管理いただいているのが良く分かります。
紅葉を見たり、昇竜の滝をみたり、変化のあるルートはなかなか楽しめました。何よりガイドさんや山中さんの山や植物のお話が興味深かったです。2時間半の登りはあっという間に感じました。山頂は良い天気で、雨上がりで空気も綺麗で富士山が見えました!!これにはびっくりです。
約20分ランチタイムにして、残りのお弁当を食べたら来た道を下山しました。
下りが苦手な人はウサギさんチームに立候補してくださいとのことで、私たちも立候補し、前のほうを歩かせてもらいました。ガイドさんの歩き方アドバイスをしっかり受け、とても勉強になりました。
15:30にバスが止まっている場所に戻り、都内に帰りました。
コミュとしては2回目のツアー便乗企画でしたがいかがでしたでしょうか?管理人はツアー便乗なのでのびのび山を楽しめました。
綺麗な紅葉、山頂の展望、ガイドさんや山中さんのお話は楽しかったですね。
またこのような便乗企画を考えたいと思ってますので、もしよろしければまたご参加ください。
本日はお疲れ様でございました。

参加者専用伝言板

公開伝言板

公開伝言板に書き込んだ内容は、すべての会員が見ることができます。参加者専用伝言板はイベント参加後にご利用になれます。

きょんさん

>そららんさん
ネット予約後お振込用紙や書類が届いて振り込みをしたら申し込みが完了ですものね。
お申込みありがとうございました。

そららんさん

八丁峠から行ったときに買いそびれた百名山バッジを手に入れたいのと、違うルートでも行ってみたいので申請しました。
ネット予約しました(まだ仮予約みたいですが^^; )

機能変更のお知らせ

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールで主催者連絡先を送信していましたが、これからはイベント詳細ページに主催者連絡先が表示されます。

1, 「参加者全員に連絡先を送る」は「主催者連絡先を教える」に変更になりました。

※主催者連絡先はイベント参加者のみにしか表示されません。 ※主催者連絡先が記載されたことはアラートで参加者に通知されます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

今までは参加者全員にミニメールを使って連絡していましたが、これからは参加者専用伝言板を使って参加者全員にお知らせを送ることができます。

2, 「参加者全員にミニメールを送る」は「参加者全員にお知らせを送る」に変更になりました。

※参加者専用伝言板に書き込みがあったことはアラートで参加者全員に通知されます。 ※参加者専用伝言板はイベント参加者のみ閲覧可能です。